テーマ:ジョイフルトレイン

秋の山梨お座敷紅葉&ワイン号

秋の山梨お座敷紅葉&ワイン号 昨日まで相模湖プレジャーフォレストでキャンプをしていましたが、今日は保育園のお友達と共に立川昭和記念公園へ行ってきました。現地集合だったので中央線に乗り立川へ行くと・・・・ホーム案内表示には「臨時紅葉&ワイン」という文字がありました。 快速 グリーン車のマークも交互に表示されていました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成27年シルバーウィークの旅 お座敷山梨ぶどう狩り号

平成27年シルバーウィークの旅 お座敷山梨ぶどう狩り号 今年は五連休となるシルバーウィーク、事前からあまり計画的には考えていなかったのですが、米軍横田基地の友好祭、ホテル三日月竜宮城スパ、としまえん、そして甲府ほうとう&子供の森の旅と体を休めたのは初日だけという割とハードな五連休となりました。 その中でも評判だったのが、お座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら東サロ(ゆとり)

さようなら東サロ(ゆとり) 国鉄末期、現在のジョイフルトレインの源流となった、14系座席車を改造して誕生したサロンエクスプレス東京の端車スロフ14が本日、廃車回送されています。どうやら両端のスロフ14が2両で長野行きのようです。 欧風客車としてデビューしたサロンエクスプレス東京(東サロ)ですが、のちにお座敷列車「ゆとり」とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長浜~敦賀駅間開業130周年記念サロンカーなにわ運転

長浜~敦賀駅間開業130周年記念サロンカーなにわ運転 国鉄時代、東京局が鉄道旅行の起死回生策として誕生させた、欧風客車サロンエクスプレス東京(東サロ)に対して、大阪局も欧風列車を誕生させました。それがサロンカーなにわ(大サロ)です。東サロとは正反対の落ち着いた色調で、深緑の車体にゴールドの帯が入れられた豪華な車両です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合27

ジョイフルトレイン大集合27 ゆうゆうサロン岡山です。 その名の通り、国鉄時代に岡山鉄道管理局で登場した12系ジョイフルトレインです。 今年の3月に、さよなら運転が行われて以来、留置されていたようですが、とうとう9月末に廃車となったようです。 ゆうゆうサロンが登場した初めての年末年始の多客時に、東京まで夜行列車として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合 その27

ジョイフルトレイン大集合 その27 お座敷列車「ゆとり」です。 元東サロの改造で、お座敷列車として生まれ変わりました。展望車は残り、中間車の座席が、畳敷きへと変更されました。 サロンエクスプレス東京が、ゆとりに生まれ変わると聞いたときに、どのように塗装変更がなされるのだろうかと思ったのですが、外観や塗装は変わらずで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島貨物線にて

高島貨物線にて さて、前回は高島貨物線でのEast-iを紹介しましたが・・・ 団体列車も多く通過していますということで、お座敷列車ゆとりをEF65501とEF651118がPPしているシーンをご紹介。どなたかのブライダルトレインとして運転されたものと記憶しております。 牽引するはEF65501。 後にぶら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合 その26

ジョイフルトレイン大集合 その26 ユーロライナーが東京口まで、やってきていたということは、前回の記事にあるとおりです。 JR化後も、JR1周年記念号を始め、団体列車で顔を見せていました。 そのうちの1回ですが、EF58牽引でやってきたことがありました。 行程の途中、御殿場線にも入線し、名古屋への帰り道は東海道を下っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合 その25

ジョイフルトレイン大集合 その25 国鉄名古屋局が満を持して、登場させたユーロライナーです。 東京では、サロンエクスプレス東京、大阪では、サロンカーなにわと欧風展望ジョイフルトレインが次々と登場し、全国でお座敷列車、JTブームとなろうとしていました。名古屋局でも、12系改造の展望車付きお座敷列車が存在していたのですが、これだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合24

ジョイフルトレイン大集合24 先の記事のパノラマエクスプレスアルプスは、おなじ165系を改造したお座敷列車である「なのはな」と組み、12両編成で、運転されたことがあります。 今日は、その写真をご紹介します。 ものすごく目立つ編成ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本長野支社リゾートトレイン誕生

JR東日本長野支社リゾートトレイン誕生 2010年秋の信州ディスティネーションキャンペーンに合わせて、長野支社にもハイブリッドシステムを採用したリゾートトレインが誕生することから、その愛称を募集しますとのチラシが、長野駅にありました。 ハイブリッドシステムを採用している列車は、小海線にて走行中ですが、ジョイフルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合22

ジョイフルトレイン大集合22 オク座といわれる旧尾久客車区のお座敷列車です。後年、「なごやか」という愛称を与えられました。 品川駅で、ゆうゆうサロン岡山と並んだオク座。 当初は、改造車種の12系とほぼ変わらず、両端の貫通扉に「お座敷列車」の愛称幕が取り付けられたくらいでした。 その後、踊り子号の斜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合21

ジョイフルトレイン大集合21 SERは信州方面へも顔を出しています。 特に碓氷峠を越える横川~軽井沢間が、新幹線開業により廃止される時期には、毎週のように入線していました。 長野方面へ入線する場合にはEF62が本務機を務めるのですが、横軽の急勾配を越えるためにEF63が2機連結されます。EF63が急勾配を登るために、各列車…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合20

ジョイフルトレイン大集合20 SERは中央本線でも頻繁に運転されました。 急行レインボーアルプスという臨時列車もあったと記憶しています。 写真は、EF64が牽引するSERです。 EF64にもSER専用機をつくればよいのに・・・と常々思っていました。EF65と見分けがつかなくなりそうですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合19

ジョイフルトレイン大集合19 スーパーエクスプレスレインボー牽引機であるEF8195です。 この写真を見て、「あれ?」と思われた方、鋭いです。 常磐線の有名な撮影地である北小金の歩道橋での撮影ですが、SERは常磐急行線下り方向へ進んでいます。写真では、右(奥)方向へ進んでいます。 でも、牽引機であるEF8195は左(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合18

ジョイフルトレイン大集合18 前回のスーパーエクスプレスレインボーの専用機関車をご紹介します。 まずがEF65です。初代は1019号機が専用塗装となりました。 JR1周年記念ジョイフルトレイン大集合にて。 臨時列車では、急行レインボーまつしま、レインボー信州、レインボーときわ、シュプールレインボーとJR化後数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合17

ジョイフルトレイン大集合17 国鉄が民営化されるにあたり、誕生した尾久所属の欧風客車スーパーエクスプレスレインボー(SER)です。 名前もさることながら、塗装も赤を基調としたド派手な客車ですね。このSERには専用機関車も登場しました。尾久の所属であるだけに、東北、常磐方面の運行をメインに考えたのでしょう、専用機関車はEF65…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合16

ジョイフルトレイン大集合16 お座敷列車「江戸」です。 東サロに続き、国鉄東京南鉄道管理局に登場しました。東京のお座敷列車という事で、江戸。 判りやすいです。 高崎のお座敷列車やすらぎと同様、編成両端には展望室が設けられています。 このお座敷列車も、関東を中心に団体列車として運転されていましたが、臨時列車で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合15

ジョイフルトレイン大集合15 東サロといえば、専用牽引機と言っても過言ではないEF5861。 割と61が東サロを牽引する機会はありましたので、その時の写真をご紹介。 まずは、初めて61と対面したときの写真です。 リゾート21の試乗会に当選し、友人と伊豆急下田まで乗車した際のことです。リゾート21を往復で乗車し、事前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合14

ジョイフルトレイン大集合14 小山のお座敷電車「華」です。 華は、小山に配属されたお座敷電車「宴」につぐ、2番目のお座敷列車です。 改造車種は485系特急型電車ということで、この電車も日本中の電化区間は走れることになっています。 とはいえ、大抵は関東周辺の団体列車若しくは、臨時列車として運転されています。 デザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合13

ジョイフルトレイン大集合13 水戸のお座敷電車「ゆう」です。 車両前面窓の押さえを利用して、車両の愛称板が縦にあります。これも、面白いですね。 登場時は、欧風電車として誕生し、座席車そして、中間車(写真では前から3両目)にはドーム付きのイベントカーが連結されていました。 その後、車内の改造を受け、イベントカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合12

ジョイフルトレイン大集合12 DD51とEF58が牽引する白樺です。 DD51が牽引する成田臨のお座敷列車白樺です。 上野駅まで回送でやってきました。 撮影をしている人もまばら。 DD51が客車を牽引するのも、定期では、なかなかみられなくなりましたね。 品川駅で開催されたJR1周年記念のジョイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合11

ジョイフルトレイン大集合11 高崎のお座敷列車2本目の、やすらぎです。 天窓付きの明るい展望室が設けられていますので、お座敷での移動の気分転換になりますね。 くつろぎが、茶系統の落ち着いた色であったのに対して、やすらぎは、白を基調とした軽快な塗装で登場しました。やすらぎ登場時には、EF60が専用塗装機として塗り替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合10

ジョイフルトレイン大集合10 高崎のお座敷列車「くつろぎ」です。 かつては、太目の白帯を巻いた地味なお座敷列車でした。 国鉄末期には、高崎に2本目のお座敷列車やすらぎが登場し、くつろぎも下記のような塗装に変更されました。 高崎には、動態保存的な電気機関車が多数存在しているので、鉄道ファンにとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合9

ジョイフルトレイン大集合9 関東圏のジョイフルトレインにいこうかな・・・と思いきや、一つのJTを取り上げるのを失念しておりました。 白樺なき長野に登場した、お座敷列車浪漫です。 こちらは14系座席車を改造して生まれました。両端車には展望席が設けられ、中間車にはサロンカーもあります。 外観塗装は、白樺とは正反対で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合8

ジョイフルトレイン大集合8 さて、前回、文字のみが出てきたシルフィードです。 TDL臨としてやってきたところを撮ってみました。 外観の塗装も、爽やか系の色使いです。非電化区間では、専用のディーゼル機関車が牽引し、あたかも客車のようです。展望部分は、国鉄時代に登場したパノラマエクスプレスアルプス(PEAは後日紹介します)を踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合7

ジョイフルトレイン大集合7 マイナーな車両ですね。 新潟のカーペット敷き気動車です。 小海線野辺山駅まで入線した時の一枚です。 野辺山でレンタサイクルを利用し、高原野菜の畑の中を行くカーペット気動車を撮影してました。 新潟には、12系のお座敷客車、そしてシルフィードという展望電車も存在していましたが、いずれも廃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合6

ジョイフルトレイン大集合6 こう、まぁ、じょいふる、じょいふる書いていると、ポッキーのCMみたいですが・・・。 前回のお座敷列車白樺は、後年、塗装変更されフツーのお座敷列車となってしまいました。 濃いグリーンに、赤とゴールドの細い帯が入っています。 写真は成田山初詣臨の帰りです。国鉄からJRになると、電気機関車の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合5

ジョイフルトレイン大集合5 国鉄長野局のお座敷列車「白樺」です。 お座敷列車の名前も白樺とは、いかにも長野を走るお座敷列車らしいですね。 外観の塗装も、お座敷列車としては、珍しい明るい色となっています。 白樺は、新年を迎えると長野からの成田山初詣団体列車として、毎年、運転されました。 成田初詣臨時列車の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョイフルトレイン大集合4

ジョイフルトレイン大集合4 さて、北から順にご紹介。 今回は、仙台のお座敷列車オリエントサルーンです。 外観は欧風なのかもしれませんが、れっきとしたお座敷列車です。 両端にはシャンデリアが取り付けられた展望室が設けられているので、余計に欧風に見えるのかもしれません。 仙台に所属していたので、首都圏にも頻繁に顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more