テーマ:電車

阪急6300系

阪急6300系 幼少時代、父に大阪へ連れて行ってもらった時の写真です。 プリントも色褪せてきていますが、今更ながら写真を見て「あれ?」と思ってしまいました。 御馴染み6300系ですが、種別表示の「特急」とある箇所に「特〃急」とあります。この「〃」は何なんでしょうか???「特特急」???あまり意味はないのでしょうが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖西線&阪急6300系の撮影旅 その11

湖西線&阪急6300系の撮影旅 その11 さて、お待たせ?しました。 湖西線&阪急6300系撮影の旅も、11話まで来ました。 淀屋橋にて、京阪8000系の副票を撮影後、またまた御堂筋線で梅田へ戻ります。そして、その足で阪急梅田駅へ。阪急梅田駅は、現在、阪急デパート改装工事のため、各路線との連絡が、複雑な経路となってなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山手線命名100周年記念駅弁

山手線命名100周年記念駅弁 週末は、長野で、義父母の実家の御手伝いをしてきました。 果実を採り終えた桃の木に、藁を敷かなければならないので、その藁を米農家から運んでくるというお仕事です。 通常は、金曜夜、高速バスで長野入りし、日曜日に作業を終え次第、新幹線あさまで帰宅するというパターンなのですが、金曜の仕事の都合上、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の500系のぞみ29号

昨日の500系のぞみ29号 京葉線経由で帰社する途中、東京駅で見学してきました。 12:30に博多へ向けて出発する500系新幹線です。 今回も、W1編成でした。私が見に行くサイクルと、W1が29号に充当されるサイクルが、偶然一致しているのでしょうが、これだけ頻繁にW1を見ると、次に落ちるのは、こいつかなとも思えてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛西臨海公園駅

葛西臨海公園駅 昨日は、月一回のお客様ご訪問ということで午前中は外出しておりました。 ということで、お昼前、訪問先の最寄り駅であるJR京葉線葛西臨海公園駅で、列車を待つ間、日向ぼっこをでしていました 葛西臨海公園駅ホームにある乗車位置案内表示。14両とありますが、車体が短い電車用なので、通常の10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖西線&おけいはんの撮影旅 その10

湖西線&おけいはんの撮影旅 その10 さて、おごと温泉駅を出発した新快速電車は、俊足ぶりを発揮し、京都、高槻と進んでいきます。 が、しかし、お目当ての下り雷鳥号とは、吹田辺りですれ違ってしまいました。どうやら、ダイヤも正常に戻りつつあったようです・・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の影響・・・・

台風の影響・・・・ 昨晩から台風情報がTVなどで流されていましたが、まさか本当に通勤時に台風が、関東直撃、通過するとはね・・・・・。自宅から事務所まで2時間かかりました。通常は、ドアtoドアで40分ぐらいなんですが。皆さんは、いかがでしたか? 最寄り駅から、間引き運転中の各駅停車がやってきましたが、とろとろと走り、又…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西ブルトレ・その25 急行ちくま

関西ブルトレ・その25 急行ちくま 厳密に言うとブルトレではありませんが、この機会に。 大阪と長野を結んでいた夜行急行ちくまです。 かつては、12系と20系寝台車の連結があった伝統の列車です。大阪から名古屋はEF58やEF65、名古屋からの中央西線ではEF64が牽引していました。この12系と20系の組み合わせが何となく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰も止められない・・・矢向ND

誰も止められない・・・矢向ND 矢向NEWDAYS・・・・もう誰も止められない。T氏からの投稿です。 3両で一つとなる「つながるジオラマ第三弾」が、NDにてペットボトルのおまけとして付いています。 今回は、EF55、BOSOビューエクスプレス、SLばんえつ物語などとなっています。 上手にディスプレイされていると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のテツ・東北本線ブルトレ その22 寝台特急北斗星

本日のテツ・東北本線ブルトレ その22 寝台特急北斗星 本日16日の上野発札幌行き寝台特急北斗星の牽引機は、お召し機のEF81 81号機でした。 塗装は変更されてしまいましたが、手すりが銀色に塗装されていることが、お召し機のプライドということでしょうか。 以前、ご紹介した電気機関車とは異なります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西ブルトレ・その21 寝台特急あかつき

関西ブルトレ・その21 寝台特急あかつき 新大阪~長崎・佐世保を結んでいた、あかつき号です。 単独ヘッドマークもPFの色に合っていると思います。 あかつき号には、14系15形という最新車両が投入され、又、筑豊本線経由という変わった列車も設定されていました。長崎、佐世保行き編成とも、B寝台で構成されていましたが、高速…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本日のテツ

本日のテツ 本日15日の上野発、寝台特急あけぼの号の牽引機はEF64-1051号機でした。 あけぼの号は、以前はEF58、EF65-1000、EF81という電気機関車が牽引していたのですが、この3月の改正により、上野~長岡間はEF64又はEF64-1000番台が新たに牽引することになりました。電気機関車ファンにとっては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型NEX E259系のLED

新型NEX E259系のLED 新型NEXの行先表示LEDは、カラフルです。 列車名、号車、そして行先を多色で表示します。 もちろん、日本語表示と英語表示と交互に表示します。 運転台後ろには、大胆に形式を主張。 車体のNEX表示は、旧型NEXのパターンを踏襲しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型 成田エクスプレスE259系

新型 成田エクスプレスE259系 10月1日から、成田エクスプレス(NEX)の一部列車に、これまでの253系に替わり、E259系という新型車両が登場します。 中野電車区にも留置されていますし(八王子での展示まで留置?)、試運転も行っていますので、目にされた方も多いでしょう。 さて、本日もお客様ご訪問だったのですが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は外回りでした。

本日は外回りでした。 私が仕事で外周り、ということではないですよ。 山手線命名100周年記念電車が、外回りということです。09Gです。 サイドから観察すると、スポンサー企業名が入っていますね。なるほど、旧型国電の色もそうでしたが、チョコレート色ということで、製菓会社がスポンサーとなっているのですか。 山手線に阪急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道ブルトレ・その15 臨時あさかぜ&カートレイン

東海道ブルトレ・その15 JR化後も、20系客車が東京駅に出入りしていたということは、以前、臨時あさかぜ号の記事で、ご紹介しました。 今回は、今では撮影が不可となっている白糸川橋梁(通称根府川の鉄橋)にて、撮影した20系客車をご紹介します。 寝台急行銀河と言われても、何の疑問も持たないでしょうかね。いえいえ、臨時あさか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月7日のテツ分補給 その3

9月7日のテツ分補給 その3 この時間までいたら、上野駅でアイツを撮ってから帰るか! ということで、再び上野駅へ向かい、HL古河を撮り、その後、地上ホーム13番線へ。 本日のあけぼの号牽引は、茶釜ことEF64-37号機でした。ということで、ギャラリーも多数でしたが、一部を除き皆さん大人しく撮影をされていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今晩(9月7日)の鉄

今晩(9月7日)の鉄 本日から山手線命名100周年記念ラッピング車が走るということで、会社終了後、鉄分を補給してきました。 まずは、その山手線記念列車です。本日は内回り20Gに充当され、夜間まで走行していたようです。 側面が判り難い写真ですが、通常の黄緑の帯も消され、車体全体が茶色となっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついでに初代AE車です

ついでに初代AE車です さよなら運転時の初代AE車です。 上野隧道を出て、日暮里駅へと向かう姿です。 ここの撮影地は、私を含めて二人位だったと記憶しています。おそらく、マイナーな場所なのでしょうね。 さて、スカイライナーも、三代目が登場し、成田空港アクセスも日暮里~成田空港が30分台に突入する時代も近くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成ファイアーオレンジは、この色(ですよね?)

京成ファイアーオレンジは、この色(ですよね?) 創立100周年ということで、京成電鉄は、通勤電車の一部に過去の塗装を施しています。 現在まで、通称、青電、赤電塗装が施されていますが、9月中旬には、第三弾としてファイアーオレンジ塗装がなされた電車が登場します。 この京成電鉄、私には全く縁がないため、撮影の機会がほぼありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道ブルトレ・ その14 臨時銀河(いこい連結)

東海道ブルトレ・ その14 臨時銀河 銀河号も多客期には、増発されました。 銀河51、52号、81、82号などがそうです。 臨時銀河には、14系座席車が用いられていました。が、時として↑のような車両も連結されて、サービスアップを図っていました。一両だけ、帯が黄色です。 この車両、国鉄福知山管理局のお座敷兼カー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東海道ブルトレ・その13 寝台急行 銀河

東海道ブルトレ・その13 寝台急行 銀河 寝台「急行」なので、厳密に言うとブルートレインではないかもしれませんが・・・。 東京駅にて16時から順次、発車していたブルートレインは、この銀河号の発車を以って終了となります。寝台急行という種別は、以前、上野と秋田を結ぶ天の川号がありましたが、東北、上越新幹線上野駅開業の際に廃止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51 追加運転発表

D51 追加運転発表 現在、大宮工場で試運転を行っているD51 498号機。 今秋から復活すると、先日お伝えしましたが、追加運転が発表されました。 日付は、9月19、20、22、23日です。 調子が良さそうで、当初10月3日からの運転とされていたのですが、前倒しでの運転となりました。 今週末ぐらいには、高崎に戻り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもいでのブルトレ・その12 寝台特急つるぎ

おもいでのブルトレ・その12 寝台特急つるぎ 東海道ブルトレをご紹介していましたので、次は銀河?と思われた方、暫しお待ちを。 最新情報です。 RMのHPにもありますが、新潟ディスティネーションキャンペーン(以下、新潟DC)の一環で、来る11月27日、28日に「おもいでのつるぎ号」が大阪~新潟で運転されるようです。 主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道ブルトレ・その11 番外編

東海道ブルトレ・その11 番外編 東海道ブルトレは、私が鉄道に興味を持ち始めた頃、丁度、EF65 500番台から1100番台への移行期でした。ただ、銀河号は最後までEF58が牽引していたと記憶しています。銀河号は、あまりに頻繁に目にする、そしてヘッドマークも付いていなかった地味な列車だったので、EF58もそれほどはフィルムに収めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道ブルトレ・その10 紀伊

東海道ブルトレ・その10 紀伊 東京と紀伊勝浦を結んでいた寝台特急です。 紀勢本線内の有効編成長の関係か、はたまた利用客の関係か、単独で運転される列車ではなく、いなば号そして出雲2,3号に名古屋まで(から)併結されての運行でした。EF58そして、EF65の牽引、名古屋からはDF50、DD51の牽引となっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道ブルトレ・その9 瀬戸

東海道ブルトレ・その9 瀬戸 出雲に続き、他の東海道・九州ブルトレに比べ、若干地味な寝台特急です。 東京と宇野を結び、宇野から宇高連絡船に接続、四国の玄関口の高松では、その宇高連絡船の到着を待ち、各方面への特急、急行が発車します。 宇野に到着し、連絡船に乗り込み、朝日を浴びて船上で食べる讃岐うどんの味がたまりませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうとう500系のぞみが1往復に!

とうとう500系のぞみが1往復に! 以前、こちらで誤報を流してしまいましたが(スミマセン)、JR時刻表9月号を見ていたら、東京17:13着、折り返し17:30分発ののぞみ号が、「11月10日からN700系で運転となります」との注意書きを発見しました。 現在、定期の500系のぞみ号は、この他に東京12:13着、折り返し12:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ35

キハ35 久留里線で復活した国鉄色キハ30ですが、以前は大都市圏の非電化区間で見られたものでした。 これは当時、私は国鉄が行っていた「チャレンジ20000キロ」に参加しており、紀勢本線を「踏破」した時に撮った写真です。 紀勢本線和歌山~和歌山市を行ったり来たりしていたキハ35です。チャレンジ20000キロ的に言うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道ブルトレ・その8 出雲

東海道ブルトレ・その8 出雲 東京と山陰を結んでいた出雲号。その利用率は廃止まで高く推移していました。 ブルーの車体に、赤のヘッドマークが非常によく似合いましたね。 出雲号は、2往復で、1,4号は24系客車、2、3号は、いなば号からの流れで14系客車が使用されていました。写真は東京駅に到着後、電気機関車の切り離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more