テーマ:ブルートレイン

北斗星を牽引するEF81

北斗星を牽引するEF81 寝台特急北斗星を牽引するEF81ですが、前回の95号機、81号機と共に、特徴あるのが133号機です。 運転台窓上部に、ツララ切りのひさしが取り付けられています。 EF81には、このひさしが付いているものがあるのですが、北斗星を牽引する流れ星塗装では唯一のものとなっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗星牽引電気機関車 置き換え

北斗星牽引電気機関車 置き換え DJ誌によると、来る6/25から、寝台特急カシオペアの上野~青森の牽引機がEF81からEF510に置き換え予定とのコメントが、小さく掲載されていましたね。カシオペアの牽引機が置き換えられれば、次は、もちろん、北斗星の牽引機も置き換えとなるのですが、こちらは7月中旬でしょうか? 北斗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローズピンクの北斗星

ローズピンクの北斗星 正確には、ローズピンク色のEF81牽引の北斗星ですね。 青函トンネル開通後、寝台特急北斗星が運転開始となりました。 青函トンネル人気もあり、北斗星号は3往復体制、多客時には臨時列車が増発されるほどの大人気。 ただ、当時は現在、北斗星を牽引している、赤い車体に流れ星が描かれている、いわゆる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ置き換えでしょうか カシオペア・北斗星牽引機

いよいよ置き換えでしょうか カシオペア・北斗星牽引機 寝台特急北斗星及びカシオペア用EF81の後継機である、EF510がロールアウトしてきています。 このEF510は、現在、毎日のように本運転に向けての試運転を行っていますが、どうやら6月下旬という噂が・・・。 まずはカシオペアからなのでしょうが、肝心なカシオペア用専用塗装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら能登号 

さようなら能登号 信越本線経由であった能登号は、客車時代、EF62が牽引していました。 現在、上野駅で発売中の能登引退記念駅弁の掛紙も、EF62が登場しています。 当時は10系寝台車とグリーン車、そして旧客という編成。今では、贅沢な編成でしょうか。 かつては、急行越前が信越本線経由の福井行き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行急行 能登号

夜行急行 能登号 489系で運転されている期間も相当長いのですが、どうも客車のイメージが抜けません。 客車に取り付けられていたサボです。 これを裏返すと、金沢(上越線経由)能登 NOTOとなります。 こういった客車で運転されていました。ただ、座席車のみならず、グリーン車やA、B寝台も連結されているという広いニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら 寝台特急北陸

さようなら 寝台特急北陸 いよいよ残すところ1週間弱ですね。 上野駅や金沢駅では大混雑のようですが、写真を撮られる方は雰囲気重視ということで・・・、人が入っても仕方ないですね。 今では、地平ホームに到着する北陸号ですが、かつては、高架ホームに到着していました。 お隣の列車はクーラーがAU12なので、489系でしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台急行天の川

寝台急行天の川 昨晩、千葉から団体列車として、秋田行きの寝台急行天の川が運転されました。使用列車は583系ということで、かなり盛り上がったようですね。 昭和60年3月に廃止された寝台急行天の川号は、20系寝台客車が使用されていましたので、今回は愛称と行先だけがリバイバルということになります。今回の583系には、絵入りの愛称幕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR3月ダイヤ改正プレスリリース 北陸・能登廃止

JR3月ダイヤ改正プレスリリース 北陸・能登廃止 本日14時にJR東日本のHPにて、来る平成22年3月ダイヤ改正についてのプレスリリースがありました。 JR東日本の発表なので、横須賀線武蔵小杉駅開業や新型NEXの増備などがメインでしたが、昨年の寝台特急富士・はやぶさの廃止と同じく、末尾に寂しく、利用客の減少と車両の老朽化により、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本日の鉄 12/15編

本日の鉄 12/15編 久々に北斗星でも見に行くか・・・ということで、遠回りして帰宅しました。 その前に、残り本数が2本となった京浜東北線209系も撮影可と判り、まずは山手線で上野駅へ。京浜東北線209系は、本日71A(70A)の運用でした。 やってきた山手線は、本日からでしょうか、光都東京2009の広告電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとなのでしょうか・・・・能登、北陸廃止・・・・

ほんとなのでしょうか・・・・能登、北陸廃止・・・・ 読売新聞オンライン関西発、鉄の掲示板の記事に、「来年3月をもって、寝台特急北陸、急行能登が姿を消す」という衝撃的なニュースがありました。北陸については、ニュアンス的には「定期列車として」なくなるとありますので、臨時列車としては残るのでしょうか。 ここ数年、翌年3月のJR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急はくつると特急北海で行く北海道の旅

寝台特急はくつると特急北海で行く北海道の旅 今晩ですね。 既に、24系客車とEF81青は尾久に回送されているようです。 上野20時40分頃発で、明日朝7時頃に青森着、その後・・・・・、青函連絡船ではなく白鳥で函館へ行き、北海号へ乗り継ぐという行程です。 とはいえ、はくつるといえば、私が思い浮かぶのは583系。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルトレ その37

ブルトレ その37 さて、取り上げていない(撮影していない)列車もあるかとは思いますが、ひとまず、ブルトレ特集も今回で一休みです。 写真は、今年3月14日の最終上り富士・はやぶさです。画面右下に小さく写っています。 東京の光景と絡めたかったし、駅や沿線で撮影しても、混雑して撮れそうにないので、前日同様、貿易センタービル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北ブルトレ・その36 急行おが

東北ブルトレ・その36 急行おが 上野~秋田を結んでいた急行「おが」です。 東北新幹線開業前は、DC急行や14系座席夜行急行として活躍をしていました。山形新幹線開業後は、北上線経由となりましたが、臨時列車の運命かさほど騒がれることもなく、消滅していきました。 DD51が牽引する急行おがです。 写真は、錦秋湖の鉄橋を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあった!電源車です(10月30日写真追加しました)

まだあった!電源車です HDD内の写真を整理していたら・・・ コンデジ写真ですが、マニ24の写真がありました。 これでもれっきとしたブルトレ用電源車なのです。北斗星増発や臨時特急エルムの設定により、電源車が不足するという事態が生じました。かといって、電源車を新造するほど、もったいないことはない。ならば、既存の車両を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道ブルトレ その35 寝台特急カシオペア

北海道ブルトレ その35 寝台特急カシオペア カシオペア誕生から10年が経ちました。 寝台特急北斗星号が人気を博し、満を持してJR東日本が誕生させてのが、寝台特急カシオペアです。 1999年7月に運行を開始したカシオペア号は、最も新しい寝台列車です。車内はオール個室で、2人用が大半を占めています。又、北斗星号同様、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湖西線の撮影旅09 その4

湖西線の撮影旅09 その4 さて、TB5号を撮影後、ホームの反対端まで行きます。 9時過ぎのことです。本日も定刻に青森からの寝台特急日本海号が、待避線に入線してきました。 今回は、トワイライトエクスプレス専用機でした。これだと、日本海のヘッドマークが映えませんね。やはり、日本海のヘッドマークは、ローズピンクのEF81が似合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ 寝台特急エルムおが?

東北ブルトレ 寝台特急エルムおが?? つなぎの記事だと思って下さい。 あけぼの号の板谷峠超えの写真を撮りたくて、深夜の福島駅にて撮影していた時のことです。 とある列車が入線してきました。当時、牽引していたED75 701(トップナンバーですね)号機が「エルム」のヘッドマークを付けて来ました。「エルムは、こんな時間には来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ 寝台特急エルム その2

東北ブルトレ 寝台特急エルム その2 その後、エルム号の牽引機は、北斗星と同じEF81が上野~青森を牽引することになりました。 数年すると青函トンネル開業のほとぼりも冷め、臨時列車であるエルム号の設定日も減少し始めます。 設定がなくなった数年前では、お盆、お正月期間、それぞれ2往復ぐらいの設定だったと記憶しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ・その34 寝台特急エルム

東北ブルトレ・その34 寝台特急エルム 青函トンネルが開業し、寝台特急北斗星は人気を博し、3往復が設定されました。更にお盆や正月期間には、これでも対応しきれない状況が続いたため、上野~札幌に臨時列車が設定されました。それが、寝台特急エルムです。 かつて、エルム号は函館~札幌間の特急として登場しましたが、その後、北斗号に吸収さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のテツ 10月1日編

本日のテツ 10月1日編 本日は会社帰りに、週末の日帰り旅行の切符を購入し、その足で489系ウォッチングに出かけました。 昨晩の上り急行能登に、全検出場後初めてH01が入ったので、早速見に行ってこようというわけです。 ピッカピカのH01君です。 碓氷峠が廃止された今でも、「協調」との文字も省略されずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ・その33 ゆうづる

東北ブルトレ・その33 ゆうづる 少々、飛んでしまいましたが、ゆうづる号の牽引機を取り上げます。 昭和の上野駅は、地上ホームは東北、常磐方面の列車が発着、高架ホームは上信越方面の列車が発着というのが通常です。それは、寝台列車にも当てはまるのですが、何本かの例外がありました。以前の記事で紹介した、あけぼの号や、この寝台特急ゆう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北(北陸)ブルトレ・その32 寝台特急北陸

東北(北陸)ブルトレ・その32 寝台特急北陸 対抗する他の交通機関が少ないからでしょうか。 上野~金沢を結ぶ北陸号は、廃止されず、いくつものダイヤ改正を乗り越えてきています。 牽引機は、上野~長岡がEF64 1000番台、長岡~金沢をEF81となっています。 上野を23時頃出発し、翌朝6時台に金沢に到着します。走行距…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ・その31 寝台特急出羽

東北ブルトレ・その31 寝台特急出羽 当時、設定されていた気動車急行出羽と客車夜行急行鳥海を統合して誕生した寝台特急です。運転区間は、上野~秋田で高崎線、上越線、羽越本線、奥羽本線経由でした。運転区間、そして経由をご覧になって、お解かりかと思うのですが、現在のあけぼの号と区間が重複しています。 このため、結局、出羽号も10数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北ブルトレ・その30 寝台特急あけぼの 

東北ブルトレ・その30 寝台特急あけぼの あけぼの号の続きです。 秋田~青森はED75 700番台が牽引していました。 この時は、フィルターを使いライトを強調するという変な効果を多用していました・・・・。今となっては、変な写真ですね。秋田~青森では、大阪からやってくる日本海号もED75の御世話になっていたものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ・その29 寝台特急あけぼの

東北ブルトレ・その29 寝台特急あけぼの 東北特急の代表といっても過言ではない寝台特急あけぼの号です。 あけぼのについては、以前、当ブログでも数回に分けて取り上げましたので、今回は牽引機のバリエーションをご紹介。 今でこそ、あけぼの号の牽引機はEF64とEF81のみですが、東北本線、奥羽本線経由であった時には、4回の電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ・その28 寝台特急北星

東北ブルトレ・その28 寝台特急北星 今回は、懐かしの寝台特急です。 上野と盛岡を結んでいた寝台特急北星です。 今では東北新幹線で約3時間。東北新幹線開業前は、短距離の夜行列車も設定されていました。上野~仙台には寝台急行新星、急行あづま、上野~長野には急行信州、上野~喜多方には急行ばんだい等、今では新幹線で2時間あれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北ブルトレ・その27 寝台特急ゆうづる2

東北ブルトレ・その27 寝台特急ゆうづる2 ゆうづる号は、青函トンネル開業に合わせて、北斗星号へと発展的廃止となります。 皆様の中にも、青函連絡船の廃止、そして青函トンネルの開業を現地で体感された方もいらっしゃると思われます。 かく言う私も、急行八甲田で現地入りし、最終下りゆうづる号を盛岡辺りで撮影し、その後、青函連絡…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東北ブルトレ・その26 寝台特急ゆうづる

東北ブルトレ・その26 寝台特急ゆうづる 東の横綱ブルトレとも言えるのが、ゆうづる号でした。 24系24形です。隣のホームにはゴハチが止まってます。これは、12系の高崎行き普通列車だと思われます。 ゆうづる号は東北地方そして青函連絡を担っており、14系、24系24形、25形、583系といった様々な車両が使用されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西ブルトレ・その25 急行ちくま

関西ブルトレ・その25 急行ちくま 厳密に言うとブルトレではありませんが、この機会に。 大阪と長野を結んでいた夜行急行ちくまです。 かつては、12系と20系寝台車の連結があった伝統の列車です。大阪から名古屋はEF58やEF65、名古屋からの中央西線ではEF64が牽引していました。この12系と20系の組み合わせが何となく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more