テーマ:ブルートレイン

寝台特急あけぼの、本日ラストラン

寝台特急あけぼの、本日ラストラン 正統派ブルートレイン(今となっては金帯、銀帯混在していますが・・・・)最後の砦だった寝台特急あけぼの号がとうとうラストランとなります。寝台特急は北斗星、カシオペアとが存続しますが、カシオペアはブルーではないし、北斗星は24系ではありますが、全て金帯で揃えられている編成です。 ところどころに連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急あけぼのラストラン2

寝台特急あけぼのラストラン2 前回の記事で、あけぼ号の牽引機は交流機だと書きました。 上野~黒磯はPF、黒磯~福島はED75、福島~山形はEF71、山形~青森はまたまたED75(700番台)と牽引機がリレーしていたので、ほぼ赤い電気機関車が牽引するというイメージです。 そんな、あけぼの号も本日がラストランです。 TV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急あけぼのラストラン!

寝台特急あけぼのラストラン! 定期運行では、いよいよ本日がラストランとなる寝台特急あけぼの号。 上野駅の様子を見てきましたが、15時の時点で記念グッズ売り場は長蛇の列が出来ていました。 というわけで、NREさんの記念プレートやクリアファイル、キーホルダーなどは購入できませんでしたが、上野駅構内をよく見てみると、各売店でもグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨晩の寝台特急あけぼの

昨晩の寝台特急あけぼの 21時頃の上野駅13番線ホームは活気がありますね。 この3月のダイヤ改正で臨時列車化される寝台特急あけぼの号を見送るギャラリーでいっぱいです。 鉄道趣味が親しみやすいものになり、また携帯端末の普及に伴い、老若男女がブルートレインを被写体に撮影していました。すでに、上野駅では駅員の皆様が特別態勢で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

団体急行『リバイバル鳥海号』で行く秋田・青森への旅

急行『リバイバル鳥海号』で行く秋田・青森への旅 リバイバル列車としては常連となっている鳥海号ですが、種別は急行なんですね。 急行鳥海というと、私の世代は10系寝台と雑客の夜行列車であった急行鳥海を思い出してしまいます。 とはいえ、まだまだ性能の良いカメラも手にできず、駅のホームで写真を撮っていた幼少の頃の記憶ですが。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急あけぼの、遂に廃止へ!

寝台特急あけぼの、遂に廃止へ! 急行天の川号が運転されるというニュースも吹き飛びそうな話題が入ってきました。 本日の河北新報のWeb版にて、寝台特急あけぼのが本年度で廃止と報道されました。本年度ということなので、3月のダイヤ改正前で廃止という通常のパターンでしょう。 1970年に運行を開始した同列車は、奥羽本線経由で上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

急行リバイバル津軽号運転

急行リバイバル津軽号運転 本日、583系を使用したリバイバル津軽号が運転されます。 運転区間は、上野~秋田、弘前となっています。 充当される583系は、本日早朝に上野まで回送されてきていますので、お昼に空いた時間で尾久に留置されている583系を撮影してきました。駅ホームに一番近い留置線には、なぜか、ゆとり(元東サロ)や寝台…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

急行おが運転

急行おが運転 昨年の寝台特急出羽復活運転に引き続き、本年度は急行おが号が横浜から運転されました。 定期列車、臨時列車で運転されていた頃は、上野~秋田を結んでいた列車で、キハ58や14系、晩年は20系で運転されていました。 なんでも、今回のヘッドマークは男鹿市観光商工課の職員の方がデザインしたものだとか。 現役時代でも、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本EF510がJR貨物へ

JR東日本EF510がJR貨物へ 3月のダイヤ改正において、首都圏の貨物運用から撤退したJR東のEF510ですが、このたびJR貨物へ譲渡されることとなったようです。 すでに2日間で6両のEF510が田端から運び出されています。 私もこのシーンを一目見たかったのですが、最近、「監視の目」があり、お客様訪問帰りのぷらっと立ち寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北北海道方面ブルトレの遅延によって

東北北海道方面ブルトレの遅延によって 早朝の東北地方強風の影響で、上りカシオペア、北斗星が遅延した関係上、折り返しの5日発下りカシオペア、北斗星は大幅な遅延をもって運転されています。 カシオペアは、20:20発、北斗星は20:45発となりました。 20:10頃に入線したカシオペアは、荷物の積み込み、そして乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

583系使用の「あけぼの81・82号」運転

583系使用の「あけぼの81・82号」運転 冬の臨時列車として、あけぼの81・82号が運転されます。 81号は12/29の上野20:35発、上り82号は1/3の弘前17:55発の各1本です。 使用される車両は、秋田の583系6両編成です。 数年前に運転されたゴロンと号の生まれ変わりでしょうか。 ただ、あけぼの81・82…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急出羽

寝台特急出羽 先週末に久々に懐かしい寝台特急名を聞きました。 寝台特急出羽号です。 直流区間は、EF64の1000番台が牽引していました。 出羽、北陸には最新鋭の電気機関車が使用されていたのです。 出羽号の使用客車は、24系24形で最後尾車はオハネフ24となります。 ただ、あくまでも印象なのですが、電源車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京駅発ブルトレ復活?

東京駅発ブルトレ復活? 大げさなタイトルにしてしまいましたが・・・・。 明日、鉄道開業140周年を記念して、東京駅から早川駅まで寝台特急用車両を使用した団体列車が走ります。 東京~早川ということで、プッシュプルになりますが、おそらくこれに使用されるであろう電気機関車と客車が、尾久の出発線に留置されていましたので、撮影してきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5時間遅れの寝台特急あけぼの

5時間遅れの寝台特急あけぼの 先日の大雨の影響で、羽越本線を走る列車も大幅な遅れをもって運転されました。 寝台特急あけぼの号も、上り下り共に途中駅で運転を打ち切ったようです。 あけぼの号は、当然その翌日も運転されるわけですが、前日上り列車に使用された車両が、当日の下り列車となって運転されます。下り列車もしかりです。さて、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社帰りの至福な時・・・

会社帰りの至福なひととき・・・ 一日の仕事を終え帰宅する際に、グリーン車や特急券を奮発し、缶ビールを片手に一日の余韻に浸る・・・。そんな光景をよく見かけます。本当に至福の時ですよね。 私の至福の時は、以前も書きましたが、帰宅途中に東京駅や上野駅で発着する特急列車を眺めたり写真を撮ること、これがまさしく至福のひとときです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寝台特急あけぼの号迂回

寝台特急あけぼの号迂回 先日の大雨の影響で上越線の一部区間で運転見合わせとなっており、上越線を経由する寝台特急あけぼの、急行能登、快速ムーンライトえちごが、運休中となっております。 ただ、どうやら本日から3日間、寝台特急あけぼの号が、東北本線、北上線、奥羽本線経由で運転される模様です。今朝、秋田の友人からメールが届きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に電源車です。

久々に電源車です。 以前、ブルートレイン(寝台特急)の電源車をいつくかご紹介しました。 ここで、以前のネガフィルムから、私としてはイレギュラーと感じる写真をご紹介します。 ただ、写真がボケボケなのはご了承ください。 東京と西鹿児島を結んでいた、はやぶさ号に連結されている電源車カニ24・100番台車です。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須坂駅にてローレル賞?

須坂駅にてローレル賞? さて、須坂駅構内を散策していると、こんなポスターが貼ってあるのを見つけました。 福岡市営地下鉄が作成した鉄道友の会ローレル賞受賞車両ポスターです。 長電も新OSカー10系が、これを受賞していますので、さりげないアピールなのでしょうか。 京王帝都3000系、5000系、小田急9000形、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急ひばり運転記念・上野駅の賑わい・昭和56年8月号時刻表より

特急ひばり運転記念 上野駅の賑わい・昭和56年8月号時刻表より 上野~仙台を夜行で結んでいたのが、寝台急行新星です。寝台急行という響き、懐かしいですね。銀河、そして天の川が寝台急行という種別でした。 上野~仙台間での夜行というのも珍しいですね。 距離が短く、所要時間を昼行急行よりかけていかなければならないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF81牽引カシオペアを偲ぶ・・・

EF81牽引カシオペアを偲ぶ・・・ 寝台特急カシオペアの牽引機が、EF510に替わって早2ヶ月が経とうとしています。 そんな中、地元の西友で、こんなものを見つけました。 小さい頃には、皆様、一度は朝食で口にされたことがあるのではないでしょうか。 ケロッグシリーズです。 当時は、子供のおもちゃが入っていて、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の寝台特急北斗星は・・・

本日の寝台特急北斗星は・・・ 台風の影響で、昨晩、札幌を出発した上り北斗星は北海道内で運転休止となってしまいました。 昨晩の上り北斗星の車両は、今晩の下り北斗星に使用されるのですが、上記のように、上り北斗星が北海道内にあるため、このままでは今晩の下り北斗星号は運転できなくなってしまいます。 しかし、夕方になっても下り北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急カシオペア塗装EF510

寝台特急カシオペア塗装EF510 対北海道寝台特急に、新型電気機関車EF510が投入されてから早一ヶ月となりました。 そして、2週間ほど前から、カシオペアには専用塗装のEF510も仲間に加わりました。 北斗星を牽引する青いEF510と仕様は同じなのですが、塗装が異なると印象が全く異なりますね。 客車の車体にデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急北斗星牽引機にEF510登場!

寝台特急北斗星牽引機にEF510登場! 本日の下り北斗星牽引機は、大方の噂通り、EF510が初登板となりました。 ヨーロピアン調な電気機関車のため、漢字のヘッドマークは多少違和感があるかな。 ただ、24系客車との組み合わせはバッチリです。客車が色褪せているのが残念ですが・・・。 E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF510-506牽引カシオペア

EF510-506牽引カシオペア 先週の金曜日の下りカシオペア牽引機は、EF510-506号機でした。 いくつか写真を撮ってきましたので、ご紹介します。 EF81に比べ機関車自体が大きく見えます。 カシオペア専用塗装機も登場し、この青い510が牽引するカシオペアも過渡期の珍しいものとなるのでしょうか。 それとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF8192号機

EF8192号機 EF81の92号機は、寝台特急カシオペアを牽引していた、いわゆるカシオペア専用塗装機でした。 この92号機、国鉄時代はもちろんローズピンクを纏っており、つくば万博のシャトル列車であるエキスポライナーを牽引したこともありました。 今回は、その写真をご紹介します。 写真は、つくば万博が終了する当日の朝、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の寝台特急カシオペア牽引機は

本日の寝台特急カシオペア牽引機は EF510-506号機でした。お客様のご訪問の帰りに立ち寄り撮影。 EF81からEF510に牽引機が交代してから、2週間となりますが、全く違和感なく、以前から牽引しているような雰囲気ですよね。さて、北斗星牽引機もいよいよ交代ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨晩の1レ北斗星

昨晩の1レ北斗星 ここのところ、カシオペア専用機が牽引していた北斗星号ですが、昨晩の下り札幌行き北斗星号は、EF8198号機の牽引でした。 さて、北斗星牽引機も、噂どおり今週末でEF510と置き換わるのでしょうか。早く青いEF510が見てみたい反面、EF81が見られなくなるのも、いよいよなんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急あけぼの当面存続へ?

寝台特急あけぼの当面存続へ? 7日付けのWeb版東奥日報によると「12月の東北新幹線全線開業時に廃止となる可能性が取りざたされていた、本県(注:青森)と首都圏を結ぶ唯一の寝台列車「あけぼの」について、JR東日本秋田支社は7日までの取材に対し、列車を当面、存続させる方針を明らかにした。利用者らは「時間を有効に使える貴重な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日24日で終わりでしょうか・・・カシオペアEF81

明日24日で終わりでしょうか・・・カシオペアEF81 鉄道ダイヤ情報誌によると、6/25の下りカシオペア号から、EF510牽引予定とのことですので、上野駅地平ホームに、2本のEF81牽引の寝台特急が並ぶのも、明日で見納めでしょうか。 最終日は混雑するのかなあ・・・と思い、昨日行ってまいりました。 この日は、お客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら北斗星牽引機EF81

さようなら北斗星牽引機EF81 今まで特徴ある北斗星牽引機をご紹介してきましたが、ノーマルな電気機関車と申しましょうか、赤の車体に銀色の流れ星が描かれている塗装のEF81も牽引しています。 94号機です。 こちらは98号機です。 いずれも、流れ星塗装となっております。 この流れ星、E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more