東急池上線、多摩川線用7700系7912編成

東急池上線、多摩川線用7700系7912編成

本日、東急池上、多摩川線用の7700系のうち、唯一、通称歌舞伎塗装で残っていた7912編成が、雪谷大塚から長津田まで回送されました。昭和40年代初期に製造され今日まで東急線内で走ってきましたが、引退ではありません。養老鉄道に譲渡され、まだまだ現役として走ります。

東急線内引退のアナウンスがあったので、頻繁に撮影してはいたのですが、昨日は一度行ってみたい、撮影してみたい場所へ行ってみました。

東急蒲田駅に直結している東急プラザ蒲田です。
こちらの屋上には「かまたえん」という子供遊園地があり、なんと観覧車まであります。
このかまたえんがある、東急プラザの屋上から俯瞰してみようという趣旨です。

画像


この場所、池上線と多摩川線が分岐していくところを一望できます。両線はかなりの頻度で列車が来ますし。

昨日は7912Fは池上線を1日中走行していました。昼間は毎時1回、蒲田駅に顔を出します。
しかも入れ違いでやってくるのが7906Fと同じ7700系が効率良く撮影できます。
時間的には擦れ違いが見えるかもと思ったのですが、先に蒲田行きが到着し、その後、五反田行きが出発して行くというパターンで、駅構内で顔を合わせるタイミングでした。


"東急池上線、多摩川線用7700系7912編成" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント