京急油壺マリンパーク号

京急油壺マリンパーク号登場

北斗の拳とのコラボで驚きの駅名を見せてくれた京浜急行。
今回は京急油壺マリンパークが50周年になるのを記念して、2100形を使用したマリンパーク号を運転しています。

マリンパーク号はかつて休日の快特にヘッドマークを取り付けて運転されていました。
イルカのヘッドマークでなかなか可愛いデザインで、赤い車体に似合っていました。

今回は2100形に少し大きなステッカーが貼られています。
先頭車の車体側面には京急油壺マリンパークのお馴染みのロゴが貼られ、その他の車両の車体には水族動物のステッカーが貼られています。

赤い車体には似合っていますね。

画像

品川に侵入する上り列車です。

画像


画像

マリンパークには自分が小さい時にも行きましたし、子供ができてからも三崎まぐろきっぷで行ってきました。あまり変わることはなく、展示物も目新しいものはないけれど、こじんまりと今あるものを活かしていこうという姿勢が見られました。

今度は青い海とマリンパーク号をからめてみたいと思います。

"京急油壺マリンパーク号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント