京急120年の歩み号

京急120年の歩み号

京浜急行が120周年を記念して、歴代の車両を模したラッピング車両が走っています。
4両編成ということで、大師線での運用が多かったのですが、先日、本線の「普通」運用に就いていました。
お客様のご訪問の最寄り駅、新馬場駅で撮影してみました。

2000形が引退し、800形もそろそろあぶない京急で、また撮影意欲がわく被写体が登場しました。
画像


画像


そろそろ都営5300も撮っていかなければなりませんね。

"京急120年の歩み号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント