さよなら189系M50編成、そしてE351系代走あずさ

さよなら189系M50編成、そしてE351系代走あずさ

昨日は豊田車両センター所属の189系M50編成(信州あずさ色)の廃車回送を兼ねた豊田~長野の団体列車が運転されました。数少ない189系のうち、1編成が終わるというので、午前休をとり豊田付近まで行ってきました。

画像


編成写真自体は長い間撮影していたので、今回は特別な行き先表示やサボが表示された時には撮れれば良いなという程度です。

まずは豊田車両センター脇に行ってみると、朝から同じ考えを持った方々が大勢いらっしゃいました。
一番手前にはM51の国鉄特急色編成が留置中で、2本線路を空けてお目当ての189系M50編成が停車中でした。しばらくすると運転手さんがやってきて運行前の点検を念入りに行われていました。ここでサービスとして幕回しでもあったらなあ・・・・と思ったのですが、当然、幕回しは無し(少し残念(゜_゜) )。

奥にはM52編成もありサイドから撮るとかろうじて3本の189系が撮れ、「もうこの光景も撮れなくなるのだな、あずさ色も見納めか」と思いながら撮影していました。

画像



さて、そろそろ発車時間なので車両センターから豊田駅へ向かいます。
途中、道を歩いていると189系M50編成が出区してきました。
画像

まだまだ残雪の豊田から戻らない旅に出発します。


画像

豊田駅至近の自動車教習所付近から顔を出します。


画像

いよいよ豊田駅の上りホームに入線してきました。
列車の表示は、ちゃんとさよなら189系M50編成とあります。
今回のルートは一度、中央線を日野付近の待避線まで上り、折り返して豊田~中央本線、篠ノ井線経由で長野まで行きます。

本当は鳥沢や新府辺りで撮影をしたかったのですが、仕事の都合上、沿線での撮影は出来ず、私はここでM50編成とさよならをしました。長野オリンピックが開催されることになり、イメージアップで信州色が登場しましたので、国鉄特急色やグレードアップ色に比べさほど親しみはないのですが、色合いは爽やかさがあり、普通列車の信州色と共に好きなカラーでした。

次は189系M51編成(国鉄特急色)が廃車となるのかもしれませんが、その時まで色んな場所で撮影をしていきたいです。



さて、189系M50が長野に行った昨日、大糸線内であずさ26号のE257系が踏切事故となり、松本発のあずさ26号としてE351系の代走がたてられました。
E351系も新製当時は、あずさ号として走っておりましたが、レアなものなので新宿でさらっと撮ってきました。
画像

松本発時点で、新宿方先頭車の表示は「あずさ1号」となっていましたが、新宿到着時もそのままでした。
到着時間間際になって、おじさん達が撮影の列に割り込むわ、割り込むわで大変でした。

LED表示の空いている部分に通常は「スーパー」の文字が入っています。
画像



側面の行き先表示もちゃんと、「あずさ」になっていました。
画像



これから3月のダイヤ改正に向けて、中央本線の話題が絶えませんね。

"さよなら189系M50編成、そしてE351系代走あずさ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント