平成29年11月28日の御召列車

平成29年11月28日の御召列車

昨日のことですが、東京~土浦にてE655系を使用した御召列車が走りました。
今回はルクセンブルク大公が来日されたことに際し、天皇皇后両陛下と、つくばにあるJAXAを見学されることによるものでした。

11月中から東京~土浦、神立で試運転を重ねていたE655系ですが、試運転時も上野駅は駅員さんがホームに多数配置され物々しい雰囲気でした。

この日は当初より東急田園都市線の新型車両2020系が逗子から輸送される予定だったこともあり、消化しきれていない有給休暇をとろうとしていたところなので、運良く御召列車の運転に重なりラッキーでした。

また当日になるにつれ、28日は色々な甲種輸送が行われた日と判ってきたので、どうやったら効率良く撮影できるかも悩ましい問題でした。

でもまずは御召列車。
とはいっても常磐線沿線はあまりよく知らず・・・・。
駅撮りは被る危険があるし、長時間ホームにいるのも気が引けるので、沿線で探すことにしました。
8時台の常磐線E531に乗車しロケハンをしていきます。
沿線はすでに警察関係者の方がたくさん配置されていましたし、車内にも警察関係者らしき方が乗車していて、日本一安全な地域なんじゃないかと思うほどでした。

結局、撮影場所は、さようならボンネットひたち号を撮影した取手~藤代の日清カップヌードル工場付近にしました。電車プラス徒歩で行ったので行ける範囲は必然的に絞られていたのですが・・・。

鉄道ファンの人数も20人弱。
楽に撮影出来ました。


御召列車の撮影はロクイチと1号編成のころからありますが、日本の国旗とベルギー、ルクセンブルクの国旗を掲げたことがあったと思います。E655系になってからは、日本の国旗のみでしたから二国の国旗を掲げたのは初めてでしょう。

画像


11時過ぎにヘリコプターの先導で滑るようにやってきました。


画像

車内では天皇皇后両陛下とルクセンブルク大公夫妻が談笑される姿をお見受けすることが出来ました。
今回は接待をなされる側なので、椅子に椅子お座りになられての移動です。

中央線の御召時には沿線の国民に手を振られるお二人のお姿が印象的でした。

さて無事に御召列車を撮影し、藤代11時32分発の上野行きに乗車します。
この後、さいたま新都心で八高線用に改造されたE231系、新潟から自走してきた115系、福島交通に譲渡される東急1000系の輸送を約10分ほどの短時間で撮影します。更に28日までの展示である京王5000系の高尾線開業花電車を撮影、拝島で米タンと西武2001Fを撮影して、最後に立川で田園都市線新型2020系を撮影する予定としました。




"平成29年11月28日の御召列車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント