ジョイフルトレイン お座敷列車なのはな引退

ジョイフルトレイン お座敷列車なのはな引退

去る9月25日に485系お座敷列車なのはなが長野までの引退の旅が行われました。
津田沼を発車し、途中、トイレ休憩をはさみ、終着長野には16時過ぎに到着しました。
私も当日は中央線沿線に出て撮影をしたかったのですが、日頃の疲れにより熱が出てしまい行けずじまいでした。

485系は千葉のお座敷列車ということもあり、中央線には臨時列車、団体列車で頻繁に姿を見せていました。
他のお座敷列車には見られない明るいカラーで目立つ存在でした。485系ということで交直流、架線のあるところならどこでも行けるのですが、はてさて千葉から一番離れた場所はどこだったでしょうか。

行き先方向幕も豊富に設定されているようで、房総特急、臨時の中央線快速列車名も入っているようです。

昨年秋、ちょうど今頃です。
なのはなに乗って甲府まで行くことがありました。
画像

快速お座敷山梨ぶどう狩り号です。

我々一家は、ぶどう狩りではなく甲府に行ってほうとうとワイン、信玄餅を楽しんで帰ってきました。
行きも帰りもお座敷だったので、4歳の娘もテーブルにお菓子や折り紙などを広げて遊び、空いている車内を走りまわっていました(もちろん車掌さんの許可を得ていますよ)。

画像

ホームに入線するとホームにいる方々の注目を浴びます。
車内をのぞく人が多数。
少し恥ずかしい気分ですが、特急で座席に座っているよりも足を伸ばしてくつろげるので、とても楽チンでした。


画像


JR東は485系列を引退させる方向なのでしょうね。
残るは、華、宴、やまどり、ジパング、ゆう、うえつですが、改造車ゆえのはかなさなのか。
国鉄特急色485系が消え、ジョイフルトレインがなくなると、とうとう「485」の文字も本線では見られなくなります。

"ジョイフルトレイン お座敷列車なのはな引退" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント