国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その8

国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その8

さて、会津若松駅前のバスターミナルに急ぎ、郡山駅ゆきの高速バスに乗り込みます。
運転手は女性で丁寧な運転を心掛けられていらっしゃいました。気持良いものですね。
私は1日目の撮影を予定通り終えた達成感と早朝からの疲れから、磐越道は眠ってしまいました・・・・・。

バスは郡山市内へ入っていきます。ここまでは時間通り。

しかし市内へ入ると次第に渋滞に巻き込まれてしまい、新幹線の郡山駅発車時間が刻々と迫ってきて気持が焦ります。バスを降り駆け出したい気持ちです。でもバスの郡山駅降車場は見えています。
郡山駅前降車場を降りて、階段を駆け上り、事前に買ってあった新幹線自由席特急券を手に改札口へ!!

残念ながら駅構内の表示が次の発車の新幹線を示し、無情な発車ベルがやんだところでした。

福島か大河原で485系の回送を撮るチャンスが!(ToT)/~~~

仕方なく郡山駅の売店などを見て回り、これが「ままどおる」かとちょっとした感動し、食事をする時間がこれまでなかったので、菓子パンをいくつか購入し、新幹線で福島へ向かうことにしました。空腹感よりも空虚感が・・・・。

画像

こちらは会津若松で撮影したモハ484のパンタ回りです。
交直両用の電車のため、走る変電所と言われるほどにぎやかですね。
碍子が緑の時もあったのですが・・・・。

さて、福島ではホテルにチェックインする前に、485系つばさと新幹線とれいゆつばさとの同時発車を撮影できる場所があるかなとロケハンするため駅周辺を散策します。

画像

ネットで調べると福島駅からわずかな距離だけれど、福島交通飯坂線の曾根田駅付近がそうなのかな?と思い、週末パス持ってるから乗っちゃおう!と初めてのってみました。実際は発車するまでの時間よりの乗っている時間の方が短かったのですが・・・・・。

画像

曾根田駅に降り立つと、手前より飯坂線、阿武隈急行線、東北本線、奥羽本線の線路が並び、列車本数があったらいい感じの場所です。


画像

立派な駅舎がありました。
周辺は新しいマンション、割と高層階のオフィスビルがちらほらと。


曾根田辺りも良いポイントだし、福島駅に少し戻った陸橋も
画像

良いポイントでした。
案の定、三脚が数本くくり付けてありましたよ笑。
翌日は混むんだろうなあと思いながら、今夜の宿泊先セレクトン福島に向かいます。

その9へ

"国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その8" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント