国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その7

国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その7

さて、下りのあいづを撮影後、猪苗代駅へ急ぎ、あいづ号の後をやってくる電車に無事に乗り込むことができました。慢性的な遅れをもって運転されている磐越西線。この列車も8分くらい遅れて会津若松に到着しました・・・・。

スケジュールはタイトなので、予定通りバスターミナルへと急ぎます。
まずは、特急あいづ号の発車を撮影した後に乗車する郡山行の高速バスのチケットを購入するためです。
なぜバスなのか???
この日、あいづ号は郡山到着後、郡山や福島で留置されるのではなく、仙台まで回送されていきます。
この列車を撮ろうと計画していました。会津若松発の普通列車で追いかけても、郡山で新幹線に乗ったとしても仙台までいかないと追いつけません。高速バスを利用すると、郡山で一つ早い新幹線に乗ることができ、福島で485系の回送を撮ることができます。かなり貪欲ですが・・・・。

この高速バスのチケットを購入し、次は485系あいづとSLばんえつ物語の同時発車が撮影できる沿線へと急ぎます。幸い場所が空いていたので場所を確保し待つこと20数分・・・・・。
いい年をしたおじさんに直前に割り込まれました!!!
ということで写真は・・・・・
画像

編成入らず・・・・・。

まあいいか。
こちら側から撮影したので、485系もまあおさめられたし。

気を取り直して、ダッシュで高速バス乗り場へと向かいます!!

その8へ。

"国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント