富士フィルム リバーサルフィルムプロビア400X生産終了!!

富士フィルム リバーサルフィルムプロビア400X生産終了!!

会社でストレスを溜めてしまったので、帰りにでも来週以降の撮影のためのフィルムを購入しようと、新宿の家電量販店に立ち寄りました。

縮小されたフィルムのコーナーで、常用そして愛用している富士フィルムのプロビア400Xというポジフィルムを探してみたけれど見つからない・・・・。で、店員さんに聞くとプロビア400Xの135㎜版は生産終了をしたとのこと。

「えっ!?」

聞いてないよ・・・・。

曇天や雨天の日もプロビア400Xであれば十分いけたのですが、これからはプロビア、ベルビア100を使っていかなければなりません。確かにフィルムユーザーの圧倒的な減少により、メーカーとしても生産を打ち切らざるを得なかったという理由も頷けます。ただISO400のフィルムを生産終了させることはないだろうにという思いもあります。レンズが明るければISO100でも十分対処できますが、暗いレンズを所有している者にとっては写真を撮るなと言っているようなものです。ましてや鉄道を趣味とする者としては、速いシャッタースピードを切らなければならず、フィルムではISO400を常用する人も多かったと思います。

これからは、画質は劣りますがプロビアやベルビアを増感処理して使用するしかないですね。

なんかたまったストレスを吐き出そうにも中途半端な結果となってしまいました・・・・。

画像

そのプロビア400Xで撮影した特急富士。
まだまだフィルム派はいると思うのですが・・・・・。

"富士フィルム リバーサルフィルムプロビア400X生産終了!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント