ゆあ東上で東武東上線100周年

ゆあ東上で東武東上線100周年*ゆあ東上10月号の一部の写真です。

さて、東武東上線各駅にて配布中の情報誌「ゆあ東上」10月号をご覧になられたでしょうか。
かつての東上線特急や急行に取り付けられていたヘッドマークが特集されています。

画像


ここ数年、森林公園の展示で掲出されている急行「フライング東上」、越生線直通の「かまきた」などのヘッドマークが写真付きで取り上げられいます。おなじみの逆台形ヘッドマーク、みつみね、むさしの号も写真付きです。
私が実際に見たのは、みつみね、たまよど、ながとろ、さだみね、むさしの号でした。

(詳細はこちらをご覧ください。逆台形特急ヘッドマークを取り上げています。)
記憶が正しければ、さだみね号は平日の特急だった気がします。
みつみね号などは秩父鉄道に乗り入れていました。


珍しいのは急行ゆめじ号。
池袋~寄居の急行列車ですが、週末の温泉旅行のための列車のようです。

これだけのヘッドマークが保管されているので、いつかは8000系の原形型をセージクリームにして、逆台形のヘッドマークを付けてくれると信じています。更新車のセージクリームも嬉しいんですけどね。

そろそろ100周年イベントも終盤に入ったのでしょうか。
最後にまた面白い企画があれば良いなと期待しています。



"ゆあ東上で東武東上線100周年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント