JR東日本EF510がJR貨物へ

JR東日本EF510がJR貨物へ

3月のダイヤ改正において、首都圏の貨物運用から撤退したJR東のEF510ですが、このたびJR貨物へ譲渡されることとなったようです。

すでに2日間で6両のEF510が田端から運び出されています。
私もこのシーンを一目見たかったのですが、最近、「監視の目」があり、お客様訪問帰りのぷらっと立ち寄りを自戒の念を込めて禁じています。さていつまで続くやら・・・・。

画像

写真の501号機も譲渡の対象となっています。

会社間取引で電気機関車の譲渡って、「時価」取引となるはずですが、一体、どうやって時価をはじき出すのでしょうか。仕事柄気になります。


画像

寝台特急北斗星号の先頭に立っていたもの約3年。
今度は、日本海側での過酷なお仕事に就きます。




"JR東日本EF510がJR貨物へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント