さようなら東武東上線8111

さようなら東武東上線8111

本日6/29をもちまして、東武東上線で活躍をしてきた8000系8111が定期運用から外れます。
この引退へのはなむけとしまして、6/28、29日両日、8111に異なるヘッドマークが取り付けられました。

私は、本日29日、お客様ご訪問の行き帰りに、撮影をすることが出来ましたので、早速UPしてみます。


28,29日の運用は、東武鉄道ホームページにも詳細に記載されていたので、8111をつかまえることは容易でした。
お昼過ぎ、東上線池袋駅に行ってみると、東上線駅には珍しく8111を待つファンの姿がちらほらと見受けられました。さすがにJRのさよなら列車や臨時列車ほど、人は集まらないようです。


画像

29日に取り付けられたヘッドマークです。
かつて東上線を走行していた特急「さだみね」号のイラストをイメージしているのでしょうか。真中には東武鉄道の社章もあります。なんといっても、逆台形のヘッドマークは、東上特急を表す格好のものです。

セージクリーム色には戻らなかったけれど、祖父母や親戚の家を訪れる際に乗った(今でも乗っていますが)「東上線」のイメージが8000系。8111の引退で、原型「丸目」の8000系は見られなくなります。



画像



画像

「準急・川越市行き」・・・・思い出がたくさん詰まった行先表示です・・・・。

"さようなら東武東上線8111" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント