春の九州に誘われて その39

春の九州に誘われて その39

実家の整理箱をあさっていたら、こんなものが出てきました。

画像


いい旅チャレンジ20000キロ踏破パスポートです。

九州全線踏破という、今から考えれば、とんでもない発想も、このパスポートから生まれました。
九州内の夜行列車、日南とかいもんを駆使すれば、どれぐらいで全線踏破出来るのか・・・・?全てがここから始まったのです。

パスポートを開くと、チャレンジ20000キロのルールなどが目に入ります。
そして、ページをめくっていくと、乗車した路線を塗りつぶすようになっている日本全国踏破地図が現れます。


画像


もちろん、九州内は全線踏破しておりますので、全てを塗りつぶしております。が、やらなくても良かったのですが、廃止又は第三セクター化された路線は、後から黒く塗りつぶしてしまっています。しかもJR化は、チャレンジ20000キロに、さほど興味はなくなってしまったので、黒く塗りつぶされていない廃止路線もありますね。

計画を立てる段階で、北九州地区の複雑な路線、そして、所々に存在する盲腸線に悩まされ、結果、行きは寝台特急明星・あかつき、そして帰りは寝台特急さくらを使い、九州内は日南、かいもんを使用し車中泊7泊~8泊で達成しました。食事の時間は確保してあるので、駅弁や駅前の定食屋に入り、そして銭湯に浸かって車中泊ということを、繰り返していました。

このチャレンジ20000キロの計画表があったのですが、どこかに隠れています。見つかったら、どのようなルートをたどったのかが判るのですが・・・・。


さて、このパスポートの巻末には、チャレンジ20000キロ事務局から送付されてくる踏破シールというものを貼付する一覧があります。九州の箇所を見てみると・・・・


画像


画像


画像

こんな感じです。

備考欄には、几帳面にも廃止又は第三セクター化された日付をメモしてありますね。今じゃ、とてもじゃないけれどやりそうにありません・・・。


昭和時代の、このチャレンジ20000キロで九州を訪れて以来、今年になって久々に九州入りした訳です。




"春の九州に誘われて その39" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント