春の九州に誘われて その27

春の九州に誘われて その27

783系みどり号用車両です。
画像

貫通車に対して、非貫通車は、ベース色は、にちりん号やかもめ号用783系と同じ銀色ですが、スカートや側面の乗車ドアが緑色となっており、しっかりと、みどり専用車であることを主張しています。

783系は、登場時、前面は白、車体側面はステンレス地に赤い帯を巻いていました。
ハイパーサルーンと呼ばれ、JR化後、最も早く新型特急としてデビューし、注目を浴びたのですが、その783系もリニューアルにより、他の新型特急と比較しても遜色のないものとして、生まれ変わっています。


画像

運転台下中央には、小さいながらも、みどり号のエンブレムが取り付けられています。


画像

行先方向幕には、485系時代からの「木々の緑」のイラストが組み込まれています。


"春の九州に誘われて その27" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント