JR東日本長野支社リゾートトレイン誕生

JR東日本長野支社リゾートトレイン誕生


2010年秋の信州ディスティネーションキャンペーンに合わせて、長野支社にもハイブリッドシステムを採用したリゾートトレインが誕生することから、その愛称を募集しますとのチラシが、長野駅にありました。

画像


ハイブリッドシステムを採用している列車は、小海線にて走行中ですが、ジョイフルトレインでは初ですね。
車体塗装は走行線区の特徴を表すデザインにする予定とのことです。おそらく、飯山線や小海線をメインに走行するのでしょう。

ジョイフルトレイン「彩」に次ぐリゾートトレインですので、登場時には注目されることでしょう。

"JR東日本長野支社リゾートトレイン誕生" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント