ジョイフルトレイン大集合21

ジョイフルトレイン大集合21

SERは信州方面へも顔を出しています。
特に碓氷峠を越える横川~軽井沢間が、新幹線開業により廃止される時期には、毎週のように入線していました。
画像

長野方面へ入線する場合にはEF62が本務機を務めるのですが、横軽の急勾配を越えるためにEF63が2機連結されます。EF63が急勾配を登るために、各列車を後押しするのです。

SERが入線したときにも、例外ではなくEF63が連結されました。
写真は、碓氷峠へ向けて横川駅を発車していくSERです。最後尾にはEF63が2機連結されています。


上記のように団体列車や臨時列車が運転されますと、横川側と軽井沢側に留置されるEF63機関車の数に不均衡が生じます。
画像

ということで、臨時列車や団体列車が運転されると、横川、軽井沢方面にEF63の数を調整するための回送列車が設定されます。この写真は、EF63の2重連(4重連??)という重厚さを感じる回送列車の写真です。



画像

横川から軽井沢へ向けて碓氷峠を登ってくる165系です。この写真からも、その急勾配加減がお判りになられると思われます。


画像

今では見られない高崎~長野間の普通電車に、EF63が連結されます。
かつては、夜行急行能登も信越本線経由で運転されていましたので、寝台で横になりながら碓氷峠を体験出来たのですが、それも叶わぬ願いとなってしまいました。寝台から転げ落ちないんでしょうか・・・・。

"ジョイフルトレイン大集合21" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント