東武東上線を走る車両3

東武東上線を走る車両3

その3は、50000系列です。
画像

着席保障帰宅時ライナーであるTJライナーに投入される50090系です。
TJライナー充当時は、座席はクロスシート仕様となり、通常の急行、準急等に使用される時には、座席はロングシートに可変する構造となっています。
TJライナーは毎日夕方からの運転となっていて、着席保障にもかかわらず、池袋駅では早い時間から人の列が出来ています。TJライナーの登場から1年半弱ですが、その人気は衰えず、現在、利用者100万人突破のシールを取り付けての運転となっています。


画像

50000系です。写真の51001Fは、他の50000系列と異なり、運転台に非常用扉の設置がありませんので、デザイン的には、すっきりしています。ライトの位置も、他の50000系列に比べ位置が下になっています。


画像

50070系です。コンデジで撮ったので、ブレブレです。
地下鉄有楽町線及び副都心線乗り入れ用に製造された車両です。
今後、東武はオレンジを車両帯に取り入れていくのでしょうか。私は、9000系や10000系列に使用されていた臙脂帯が、割と好きなのですが。


さて、このように、東上線にも50000系が数多く投入されていますが、50000系で統一される日は来るのでしょうか。途中で又、新たな形式が出てきたりして・・・。

"東武東上線を走る車両3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント