関西ブルトレ・その25 急行ちくま

関西ブルトレ・その25 急行ちくま

厳密に言うとブルトレではありませんが、この機会に。
画像


大阪と長野を結んでいた夜行急行ちくまです。
かつては、12系と20系寝台車の連結があった伝統の列車です。大阪から名古屋はEF58やEF65、名古屋からの中央西線ではEF64が牽引していました。この12系と20系の組み合わせが何となくマッチしていて、Nゲージでも再現していました。ここ最近、急行ちくま編成と名乗ったNゲージのセットがKATOから発売となり、思わず購入してしまったものです。20年ぶりぐらいです、Nゲージを買ったのは。


写真は、その20系も引退し、12系と14系(だったかな?)寝台車の組み合わせとなった時代のちくま号です。その後、臨時列車に格下げされ、使用車種も381系、383系となり、いつの間にか臨時の設定さえなくなってしまいました。臨時列車への格下げだと、さよなら運転もなされずに終了となり、又臨時列車の設定がなくなることは、その列車の廃止を意味するので、ファンにとっては、心の準備が出来ません・・・。

"関西ブルトレ・その25 急行ちくま" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント