東海道ブルトレ・その8 出雲

東海道ブルトレ・その8 出雲

東京と山陰を結んでいた出雲号。その利用率は廃止まで高く推移していました。
画像

ブルーの車体に、赤のヘッドマークが非常によく似合いましたね。


画像

出雲号は、2往復で、1,4号は24系客車、2、3号は、いなば号からの流れで14系客車が使用されていました。写真は東京駅に到着後、電気機関車の切り離し作業中の出雲2号です。


画像



画像

出雲2,3号は、紀伊勝浦行きの寝台特急紀伊号を東京~名古屋間で併結している時代もありました。
東京駅のこの案内表示を見ると、この列車に限らず旅の始まりを感じさせるものでした。



"東海道ブルトレ・その8 出雲" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント