SL湯けむり号牽引機変更

SL湯けむり号牽引機変更

来る12月20、21日の両日。陸羽東線小牛田~新庄間で、SL湯けむり号が走ります。

しかし、鳴子観光協会のHPやJR各駅の電光掲示板にて、告知されておりますように、当初牽引予定のD51から、C11に牽引機が変更されます。告知通りとすると、D51のボイラー不具合とのことです。当の機関士が何か失敗をしでかしたのか、そもそも不具合があったのかは不明ですが、重傷のようですね。大宮に入場でしょうか。

その代わり、真岡鉄道のC11が牽引することになったわけですが、これはこれで珍しい光景が見られそうですね。C11には負担がかかるので、最後尾にディーゼル機関車を補機でつけるとあります。頑張るC11の姿を見たいものです。試運転は今日、明日にでもやるのでしょうか。日程がつまっているので、関係者の方々は大変でしょう。無事に終了することをお祈り申し上げます。

ということで、前回、陸羽東線を走った時のD51(義経号だったかな)です。鳴子温泉駅出発シーンです。
画像

"SL湯けむり号牽引機変更" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント