東京メトロ 6000系残り3編成を追う!

東京メトロ 6000系残り3編成を追う!

東京メトロ16000系の増備も予定された編成数が終了しました。
となると、現在走っている6000系の3編成の終わりも近いということです。

6000系は今年5月に小田急線への乗り入れを終了し、現在はJR常磐線への直通のみを行っています。しかも朝の運用だけで入庫してしまうことが多く、日中運用にはなかなか入ってくれません。日中運用に入ったとしても1編成だけなので、目にする機会はなかなかありません。

というわけで、本日は6102F、6122F、6130Fの3編成が全て朝運用に就いていましたので、お客様ご訪問を直行をさせて頂きまして撮影してきました。6102Fを常磐線緩行線内で撮影し、更に私としては珍しい行き先表示の霞ヶ関行きを撮影しました。

画像

6130Fが霞ヶ関止まりです。夕方出てくるのが第30編成ですね。
霞ヶ関駅は千代田線の駅では珍しくホーム両端が出口、乗り換え口となっておりませんので、人に迷惑をかけずに撮影することができます。少し幅が狭くなるので、その点では表参道が撮り易いかもしれません。いずれにせよ撮影の際は迷惑のかからないように注意しましょう。


6130Fが到着する数分前に6102Fが折り返してやってきました。
画像

6102Fは乗降ドアの窓が小窓になっているのが特徴な量産1号編成です。

以前も本ブログで書きましたが、この6000系に乗りたくて乗りたくて、営団5000系を見送り、国鉄103系を見送り、小田急9000形を見送り、両親を困らせた小僧が、今でも同じようなことをやっているというのも面白いですね。
当時から6000系と9000形が好きな小学生でした・・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック