東横線90周年記念青ガエル

東横線90周年記念青ガエル

90年前の1927年8月28日に渋谷~神奈川間が全線開業した東急東横線ですが、90周年を祝って様々なイベントが予定されています。

東急のプレスリリースによる東横線の歴史を顧みると

1926年(大正15年) 2月14日 丸子多摩川(現多摩川)~神奈川駅間開業

1927年(昭和 2年) 8月28日 渋谷~丸子多摩川駅間開業 ★路線名を東横線とする。

1928年(昭和 3年) 5月18日 神奈川~高島駅(後の高島町駅)間開業

1932年(昭和 7年) 3月31日 高島町~桜木町駅間開業

1954年(昭和29年)10月16日 旧5000系営業開始

1964年(昭和39年) 8月29日 営団日比谷線と相互直通運転開始

2004年(平成16年) 1月31日 横浜~桜木町駅間廃止

2004年(平成16年) 2月 1日 横浜高速鉄道みなとみらい線と相互直通運転開始

2013年(平成25年) 3月16日 東京メトロ副都心線と相互直通運転開始

となっています。
今回のイベントで目を引くのが上記歴史年表にも登場する旧5000系の塗装をラッピングで表現した車両を現5050系で行うことでしょうか。

旧5000系は現在、実車のカットモデルが渋谷のハチ公前に置いてありますので、渋谷を利用される方には待ち合わせスポットとして利用されている方も多いのではないでしょうか。車体すそ部分が丸みを帯び、その色から青ガエルの愛称も付けられました。

旧5000系は東横線のみならず、大井町線、田園都市線でも運用されておりました。
つきみ野駅がまだ単線だった時代、祖父母の家から帰るときに、その青ガエルがやってきました。
何気なく撮っていた写真ですが、これが現役時の青ガエルを撮影した最初で最後の写真です。

画像

田園都市線がつきみ野と大井町を結んでいた頃の写真です。
まだ鉄道にはさほど興味が無いときでした。


画像

そして、これが今回、登場した5050系の青ガエルラッピングです。
運行番を90とし、急行表示板を模したものも再現されています。

サイドにはTKKの文字もあるようで、こだわりの青ガエルラッピングとなっているようです。
副都心線内はホームドアがありその凝ったラッピングがなかなか見ることができませんが、西武池袋線、東武東上線にも乗り入れるので、その機会にぜひじっくりと見てみようと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック