米軍横田基地と根岸を結ぶ通称「米タン」

米軍横田基地と根岸を結ぶ通称「米タン」

米軍横田基地は毎年秋に一般公開されていますね。
私も家族で行きましたが、普段はお目にかかれないような戦闘機や輸送機を間近で見ることができますし、子供もコックピットに座り、パイロットと記念撮影をして大喜びでした。基地内で出展される模擬店もドルが使用でき、かつ商品もアメリカサイズのものでした。まさに日本の中の海外、治外法権を感じさせる基地内でした。

鉄道ファン的には、戦闘機よりも戦闘機などの兵器燃料を輸送するタンカー、通称米タンの方が興味あるものでしょうか。根岸駅から拝島駅を結ぶこの列車、専用線などを通ることから人気がある列車となっています。


今月のお盆休みの一日、西武拝島線に入る運用に旧2000系の2001Fや2007Fが就いているので、拝島駅で撮影を開始しました。すると、JRの線路にてDE11が何やら動いています。ここは鉄道ファンとしてのカンがピーンと働きます。今日は米タンがあるのではないか?・・・・・。

案の定、DE11は西武拝島線を平面交差でまたぎ、横田基地へと向かう専用線へと入って行きました。

しばらく待っていると10時30分前でしょうか、横田基地へ通じる専用線の踏切がなりはじめました。
DE11がタンカーを牽引しやってくるのが見えます。

画像

西武拝島線のホームから鉄球越しに写してみました。
ここから、面白いことに西武拝島線を平面交差してJR線へと入っていきます。


画像

手前から伸びている線路が西武拝島線です。
DE11が牽引するタンカーが交差します。


画像

編成全てがJR線に入線すると今度はJR拝島駅構内、青梅線と八高線との間のホームが無い待避線に後退していきます。


画像

見たことがあるタンカーにJP8というステッカーが貼られています。
これは燃料の名前を指すようで、このJP8が米タンのタンカーとなります。


画像

鉄塔奥に伸びてゆく線路が横田基地への専用線となります。

ここ数カ月、隣国との緊張関係が続き、そのせいなのかは判りませんが、お盆休み中は毎日のように米タンが運転されていたようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック