よこすかYYのりものフェスタ2017

よこすかYYのりものフェスタ2017

この土曜日、日曜日にJR横須賀駅周辺で、よこすかYYのりものフェスタ2017が開催されました。
今回のイベントで鉄道ファンに注目されたのは、三大カイジイベントだと思われます。

YYのりものフェスタのHPを引用すると、
『三大「カイジ」とは、本市出身の漫画家福本伸行先生の代表作『カイジ』、海上自衛隊横須賀地方総監部の「海(かい)自(じ)」、中央線特急「かいじ」のことを指し、現在も臨時列車として中央線特急「かいじ」で使用している」189系特急形電車の車内にて、福本先生描き下ろしのオリジナルデザインのヘッドマークや車内ポスター装飾を眺めながら、横須賀グルメの「横須賀海(かい)自(じ)カレー」(別途ご購入)をお召し上がりいただけるイベントです。』
とのことです。

189系は土曜日、日曜日とも青梅から鎌倉までの臨時列車「鎌倉あじさい号」に使用され、横須賀駅にはその折り返し時間を利用しての展示でした。効率が良いですね。

土曜日には信州方面から鎌倉まで189系あさま色が団体でやってくることも重なり、国鉄特急色189系とあさま色の2本の189系が横須賀線に入線するということでにぎわいました。私は日曜日に家族から時間をもらい、189系の国鉄特急色を撮影してきました。


まずは鎌倉駅から徒歩10分弱の鶴岡八幡宮と横須賀線をからめられる場所です。
営業列車は鎌倉までなので、逗子そして横須賀へと回送される列車を撮影します。

画像


189系はフィルムで撮影しましたので、スキャンをしなければなりません。
古都に189系の国鉄昼行特急色は映えました。


お次は逗子駅での停車中のシーン
画像

こちらもお馴染みな場所ですね。
総合車両製作所から甲種輸送される車両がよく停車しているところです。


この日は逗子に30分ぐらい停車していたので、若宮大路で撮影後、後続の普通電車で追い越しお次の田浦へ向かいます。

画像

田浦駅ではすでに多くの方がスタンバイされていました。
私は少し離れた所から田浦駅の駅名板と田浦トンネル、189系をからめて撮りました。

この田浦駅、横須賀線の11両編成が停車する時は上り方の一部車両がトンネルに入って停車します。
そのため一部車両の扉が開かないように、上記写真のような措置がとられています。
面白いですよね。

田浦駅は両端をトンネルに挟まれた駅でして、横須賀線開業当初からのレンガで造られたトンネルが現存しています。そのような歴史あるトンネルと189系をからめて撮影してみました。


その2へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック