東急8501はまだまだ元気です。

東急8501はまだまだ元気です。

東急8500系のトップナンバーである8501号車ですが、10年ほど前に東急から長野電鉄に譲渡され、今なお現役です。

画像

数年前に窓枠のHゴムが黒色から灰色に取り替えられ、登場時に一層近づきました。
これで方向および種別表示が幕だったら最高なのですが、贅沢は言ってられません。

長野電鉄長野駅は地下構造となっているので、編成は短いものの新玉川線を行く8500系を十分に思い出させてくれます。

画像

この8501号車車内には、アメリカ・フィラデルフィアの会社BUDDの承認を受けて日本の東急車両で作られたという意味のプレートが取り付けたままとなっています。昭和50年東急車両製造のプレートも健在です。


長野電鉄には、この他、8502、8503も存在しています。
Hゴムは黒となっていますが、魅力は十分です。
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック