185系使用のきんめ鯛を食す旅

185系使用のきんめ鯛を食す旅

去る6月17日と18日、東京駅から伊豆急下田駅まで団体列車の「あじさい彩る下田できんめ鯛を食す旅」が催されました。毎年恒例となっているこの列車、充当されたのは当然185系でした。

ただ185系も今や踊り子号や湘南ライナーの他は団体列車がメインとなっており、数年後には特急あずさに新型車両が導入されることにより、E257系が踊り子号に転用されるという話があります。

30数年にも渡って特急列車に充当されてきた185系も他の国鉄型車両と同じ時期に同じ運命をたどることになりそうです。

いつの間にか登場時のストライプ塗装に戻された編成がほとんどとなり、逆に湘南ブロック色、エクスプレス色を見かけるのが稀になってきました。修善寺編成には湘南色が、湘南ライナーにはエクスプレス色が充当されるので狙ってみるのも良いかもしれません。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック