信州DCが平成29年7月1日からスタート  長野電鉄編

信州DCが平成29年7月1日からスタート  長野電鉄編

しなの鉄道は、信州DCを機に115系を旧信州色、湘南色に塗り替えるという嬉しいことをしてくれましたが、さて、長野電鉄はどうなのでしょうか。数年前に屋代線が廃止、オリジナルの2000系も廃車となりました。

現在、在籍するのは元小田急ロマンスカーHiSE10000系,そしてJR成田エクスプレス253系、元東急8500系、元東京メトロ3000系となっています。ほとんどの車両がかつての塗装を身に纏っているので、長野電鉄長野駅地下ホームはリトル東京といったところ。

私のお勧めは、この中でも東急8500系のトップナンバー車です。
8501号車がワンマン改造、表示がLED化されてはいますが、40年前に登場した時と同じHゴムが灰色に直されています。Hゴムが灰色な8500系は田園都市線のほぼ原形車8606Fでも見られません。こちらは黒いHゴムとなっています。

画像

本当は沿線まで足を伸ばせばよかったのですが、何回も入場券を買い長野駅構内で折り返してくる8501号車を登場時に近くなるような写真が撮れるまで撮影していました。

この写真はスマホで撮りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック