583系TDR臨も残り2回か?

583系TDR臨も残り2回か?

国鉄特急色で残るJR東日本の583系。日本でも唯一現役で残る583系となっています。
とはいってもすでに定期営業運転からは退いており、もっぱら臨時列車、そして団体専用列車として用いられています。団体専用列車として鉄道ファンの間で有名なのは、青森、秋田からの東京ディズニーリゾートへの旅行商品として運転されるTDR臨といわれるものです。

その行程としては、金曜日の夕方に青森を出発し、途中、秋田まで主要駅に停車して乗客を乗せていきます。そして土曜日の朝7時30分頃にTDRの最寄駅舞浜駅に到着します。乗客は周辺ホテルで朝食をとり、その後、ディズニーランドまたはディズニーシーへ入園します。1日遊んだ後、土曜の夜、再び、乗客は舞浜駅から583系に乗り込み、日曜日のお昼前に秋田、青森に到着するということになっています。

これができるのも、583系は昼行寝台兼用の特急型車両なので、昼は座席車、夜は座席が三段寝台に変わるという効率の良い車両だからなのです。現代では三段寝台は狭すぎて、お世辞にも素晴らしい空間であるとは言えません。寝台もセットしたままで青森まで戻るようですし。

ということで、コアなディズニーファン、そして583系におなごり乗車する目的で乗車するファン以外には正直、人気のないものなのかもしれません。

画像

京葉線各駅ホームからの写真は頻繁に見るものなので、TDR好きな私はTDRのヴォンボヤージュとからめて583系を撮影してみました。メインのフィルム機はまだ現像に出していませんので、サブのデジタル機で撮ったものを出してみます。

まだまだ583系とTDRの施設とをからめて撮れそうです。TDLへ行くアプローチにはディズニーキャラクターの銅像があるし、ボンボのエントランス付近で広角でとらえるのもありですね。ディズニーリゾートラインとの並走も撮ってみたい。
画像



画像


ただ気がかりなのが、この583系で行くTDRへの旅の募集が年内あと2回しか設定されていないのです。果たしてそれ以降も、そして年明けも設定があるのか、引退するのではという噂もありますが、485系国鉄特急色が廃車となった今、583系にはもう少しは生き延びてほしいものです。


画像

このTDR臨には、わくわくドリーム号という名前が付けられています。
どうも前から、舞浜行きの列車には、ドリームがつきますね。
確かに目の前には夢の王国ですから・・・・・。


画像

こちらは、かなり前のわくわくドリーム号です。
今よりも長い編成の9両で青森からやってきていました。

今週末は尾久の公開イベントに583系がやってくるということで、やはり引退間際の花道にということなのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック