国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その9

国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!その9

さて、福島の夜はしんみりとしていましたが、その晩のNHKニュースで485系ラストランが取り上げられていました。あいにく録画をする術もないので、自分のスマホでTVを動画撮影しました。
ただ、音質がいまいちだったので、485系ラストラン・ひばり号車内ともどもビデオカメラを持ってくれば良かったと少し後悔・・・・。

翌朝、今日のつばさ号はどこで撮ろうかと直前まで悩みました。
結論からいうと、福島でのとれいゆとの同時発車は見送り、東北本線と485系といえば私はここ!という撮影地で撮影をすることにしました。船岡~大河原間です。
ちょうど、仙台から福島への回送列車が大河原で30分ほど停車するので、駅間で撮影をすれば停車時間を利用して大河原駅でも撮影できると考えたのです。485系と宮城という組み合わせがどうしても撮りたかった。
本当は新幹線や東北本線を駆使して福島まで戻り、とれいゆとの同時発車をもあわよくばと計画したのですが、東北本線は1時間に1本あるかないかのダイヤ構成で、福島まで行ってしまうと今度は仙山線での撮影に間に合わない・・・・ので回送列車と下り列車は船岡~大河原に絞りました。

また、上りのつばさ号は、第二の故郷である仙台市内で撮影しようと、ラストを飾ろうと考え、かつて住んでいた近くになる仙台東照宮近くでの撮影としました。


福島を早朝に出て、いざ船岡を目指します。
福島を下る一番列車ですが車内は撮り鉄さんで埋まっています。

船岡駅NEWDAYSで朝食を購入し、出来るだけ大河原寄りの桜並木バックの場所で撮影します。
回送列車を撮影後は、大河原駅までは徒歩で行き、停車中の回送列車を撮るためです。
画像

リバーサルからスキャンしているので後ろが切れていますし、手前に障害物もありますがこんなもんでしょう。


画像

前方の集団に入ってもよかったのですが・・・・・。


画像

さて、回送列車を撮影後、途中、宮城の銘菓となった「月」の工場を横目に大河原駅へ急ぎます。
ダイヤ通り、大河原駅には485系が停車中でした。
この大河原駅、回送列車や団体列車の時間調整としてよく使われているようですね。
この日の485系は下りクハは絵入りつばさ幕、上りクハは文字のステッカーでした。

画像

停車中の485系を目に焼き付けたところで、485系は福島へと回送されていきました・・・・。

私は下り485系ラストランつばさ号を大河原~船岡での俯瞰撮影をするため、船岡城址公園へと足を進めます。

その10へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック