東武鉄道8000系8111編成がセイジクリームに!!

東武鉄道8000系8111編成がセイジクリームに!!

ブログやツイッターでご存じの方も多いと思われますが、動態保存車として存在する東武鉄道8000系8111編成が、ツートンカラーからセイジクリーム色に塗り替えられて出場しました。

セイジクリーム一色の8000系は「肌色」で「一色カラーの国電」のようで「ミニ国鉄」の象徴でしたが、いざ無くなってみるとさみしいものです。私も祖父母が住む川越に肌色の8000系に乗り訪れたものです。東上線もいつの間にか原形顔の8000系のみならず、更新顔の8000系も、8000系全てがいなくなってしまいました。

8111編成は昭和38年の新製時、4両編成で川越に配置され、その後森林公園に転属となった際に6両編成となりました。引退まで東上線で運用されていたので沿線のファンの方には思い入れのある編成なのではないでしょうか。

画像


おそらくは最初は本線系統での運行となるでしょうが、いつの日か東上線に凱旋してくれることを願います。
「たびじ」のヘッドマークも良いですが、「みつみね、ながとろ、さだみね、むさしののヘッドマーク、急行、準急の案内板でも良いです。懐かしさ120%でしょう。

しばらくはセイジクリームを追ってみたいと思います。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック