阿佐ヶ谷ゴールド街はきれいさっぱり

阿佐ヶ谷ゴールド街はきれいさっぱり

JR阿佐ヶ谷駅高円寺寄りの高架下にある阿佐ヶ谷ゴールド街・・・・、雨が降っている場合や中央線が止まった時にに高円寺から歩いて帰ってくる道、高校生が下校帰りに通る道、最近ではアニメストリートにいく道?私も阿佐ヶ谷に生まれ育っているので、何度、この高架下を通ったか判りません。レコードやCDレンタル、中学校指定の上履き、そしてカレーなど目的を持ってこの「街」にも何度も行きました。

数年前からお店が撤退していくなあと、うすうすゴールド街の将来を予測してはいたのですが、今年になってとうとうすっからかんになってしまいましたね。荻窪寄りにあるダイヤ街も耐震補強中ということで、一部店舗が休業中です。

何かリニューアルして今っぽいお店でもJRが入れるのかなあと思っていましたが、同時期に発表されたのが中央線快速のグリーン車連結に伴う12両編成化です。

現在、JR阿佐ヶ谷駅は最長でも10両編成のホーム長しかありません。
とすると、12両編成に対応するには快速線のホームを延長しなければなりません。ではどのようにホームを延ばすか。荻窪、高円寺双方向に1両ずつぐらいの長さで延ばすのではないでしょうか。高円寺方向にホームを延ばすとその下には、ちょうど横断歩道を渡ったところ、現ゴールド街があるはずです。ゴールド街改札口を設けて、一儲けしようというJRの考え、あると思いませんか?

ちょうど吉祥寺の西荻寄りの形態と同じですね。吉祥寺も西荻寄りには大通りが南北にJRを貫いており、地平ではJRの商業施設が途切れています。吉祥寺駅もホーム西荻寄りには小さな改札口がありますよね。これと同じように阿佐ヶ谷駅もなるのではないか、ゴールド街の改装、耐震工事も新たな商業施設のみならず、改札口を設けるためなのではないかと思うのです。

ブランドはアトレとかでしょうか。

画像


まあ賛否両論あるとは思いますが、便利になるんだったらね。
そうそう保育施設もJRは力を入れていますから、学童なんかもできたらありがたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック