国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!! その2

国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!! その2

さて岩切駅に到着すると、たくさんの鉄道ファンに囲まれた485系の姿がありました。
以前、岩切駅を訪れたときには、やはり回送列車を撮影するためでした。この時はキハ58のおもいで号でしたね。

光線としてはホームとは反対側から当たっているので、いまいちなところですが、ゆっくりと撮影できるのはありがたかったです。好きな角度から、そして485系の特徴があるパーツを撮っていると、上り東北本線が少し遅れて運転しているとのアナウンスが・・・・。ここで計画が狂うといけないので、早めの電車で仙台へ485系より、ひと足
先に向かいます。

10分ほどして仙台に到着すると、ひばり号が入線する4番線ホームでは出発式での出し物が披露されていました。また4番線、5番線ホームは、一目、ひばり号を撮ろう、見ようとする方々でいっぱいです。まあ、これは予想できだことなので、5番線ホーム東仙台寄りの人の隙間から、望遠レンズを出してひばり号の入線を待ちます。

東北本線上りはこの日、慢性的には遅れていて結局は、ひばり号の入線、そして発車も数分遅れてしまいました。さて、仙台駅入線の雰囲気を撮影し、ホーム案内表示、特別な乗車目標をも撮影します。ただ、この日、私はメインにフィルムカメラを使っていたのですが、設定を変更するのを忘れたため、案内表示などは写っているか心配です。リバーサルなので特に露出は気をつけないといけないのですが・・・・・。

さて9:09過ぎ、特急ひばり号は仙台駅を郡山駅に向けて出発しました。
車掌さんは福島運輸区の可愛い女性!!発車直後には、485系の歴史と共に、今回のひばり号の到着時刻をアナウンスしていました。スマホでアナウンスを録画してみましたが、音質は悪かったです。

発車して間もなく乗車記念の証明書、ヘッドレストカバー、記念弁当が配られました。
乗車証明書、カバーはひばり号特製のもの、お弁当も沿線の名物がふんだんに使われたものでした。牛たんや温麺、はらこめしなど小分けにされていて、ここ数年で食べたお弁当の中では一番おいしかったです。

画像



画像


朝ご飯を少量にしたかいがありました。
さて、ひばり号は順調に郡山に向けて走ります。
沿線はどこかしこも、撮り鉄さんでいっぱい。有名撮影地では本当に雛壇かオーケストラの一団みたいでしたよ。

その3へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック