国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!

国鉄型特急色485系ラストランひばり、あいづ、つばさに乗る、撮る!!

画像


昨日、一昨日と家族の許可をもらって485系ラストランに行ってまいりました。
約一か月前、子供と潮干狩りをしながら、スマホで今回のラストランを悪戦苦闘しながら予約してから、感情の高まりが抑えられませんでした。前日の金曜日はお客様の食事会を良いことに、午後半休をとってしまいました。この1週間は、ひばりに乗車後、あいづ、つばさをどのように効率良く撮影するか、どこで撮影するかを綿密に考えていました。

インターネットで撮影地の状況を調べたり、ホテルや指定席を予約したり、悩むのだけれど、楽しい日々でした。
本当に当日の撮影直前まで撮影場所を悩んでいました。撮りたい個所は多々あるのだけれども、鉄道利用だと1か所、せいぜい回送を含めて2か所です。最終的には東北本線、仙山線、磐越西線らしいところと決めました。

さて、6月18日当日、東京6:04発のやまびこで私は東北へ向かいました。
当日はどこぞの総選挙が新潟であるようで、上越新幹線はグッズやTシャツを着た人たち、東北新幹線は485系ラストランに向かうカメラバック、三脚、脚立の三点セットを持つ人たちで二分されていました。

数日前に鉄道情報誌のサイトで、485系ラストラン列車の回送を含めた時刻が公開されたこともあり、その回送列車を撮影するために、まずは岩切へ向かいます。当初、はやぶさ1号を予約していたのですが、はやぶさ号だと岩切駅の停車時間には間に合わないことになるので、はやぶさの4分前に仙台に到着するやまびこ号に変更しました。

6月18日の経路は仙台車両センターを出て陸前山王→折り返して岩切で停車→仙台859入線909発→郡山1121でした。このため、岩切で停車中の回送列車を撮影し、仙台に先回りして入線を撮影、その後、ラストランに乗車して郡山へという計画としました。磐越西線での撮影地は車両アップより磐梯山と撮りたい、そしてSLとの並走シーンを撮りたかったので、地図を確認し猪苗代駅近くで磐梯山と撮影し、会津若松近くで並走シーンを撮ることにしました。


さて、当日のやまびこ号に充当されたのは、E2系量産先行車J51です。
うーんなんか幸先が良い・・・・。
画像


N編成の量産先行車には乗ったことがあるのですが、J51は初めてです。空いているうちに車内を撮影しておきました。N編成とは車内窓枠が異なるような・・・・・・。

当日は新潟でどこぞの総選挙があり、上越新幹線は早朝からその手の方々でいっぱいでした。
対して、東北新幹線は485系ラストランのために、カメラケース、三脚、脚立のいずれかを持った方々でいっぱいでした。うまく区分されていましたね。これで東北で総選挙が行われていたら、大変なことになっていたかもしれません。

さて、6:04定刻にJ51は発車、順調に飛ばしていきます。
大宮辺りからは、いつものように眠気が襲い、気がつけば福島を発車するところでした。
仙台まではあとわずか、乗り換え時間は6分と時刻表の標準乗り換え時間より少ない時間です。
仙台到着までに車内を移動し、新幹線ホームから在来線ホームへの連絡口に近い扉まで行きます。

朝のポイントはここです。
この仙台8:06発の利府行きに乗ることができれば、岩切で485系の回送列車を撮ることができます。

その2へ続きます。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック