寝台特急北斗星カウントダウン!

寝台特急北斗星カウントダウン!

今年3月をもって定期運行を終了した寝台特急北斗星、その後は寝台特急カシオペアと交互に運転される臨時列車として走っています。ただその臨時列車としての運行も下り列車が8月21日、上り列車が8月22日始発駅発が最終日となりました。

北斗星の運行終了ということは、いわゆるブルートレインの終焉を意味しており、昭和のブルートレインブームを知る者としては非常にさみしいです。さすがに20系寝台車が全盛の昭和30年~40年代は知るところではないですが、EF65と24系寝台車の組み合わせで爆発的な人気を博した時を経験しているので、一つの時代が終わったと感じさせられます。

夕暮れ時、始発駅ホームに待機するブルートレイン、車体側面の赤い表示灯、赤いテールランプが旅情を誘います。車内から漏れる灯り、食堂車や個室寝台など開放式寝台車とは異なる窓枠をも映し出します。

久々にこのブルートレインにスポットを当ててみます。
画像


現在、北斗星にはオハネフ25の200番台車と中間にオハネフ25の0番台車が連結されています。
下り最後尾車は200番台車です。
上野駅13番線で発車を待つ北斗星号、上野駅地上ホームはヨーロッパのターミナル駅をも思い出させる映画のようなワンシーンを作り出します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック