足利大藤まつり号・485系T18編成を撮る!!その2

485系T18編成を撮る!!その2

さて、小山駅では乗務員交代のための運転停車なので、ホームに入線しますがドアは開きません。
よって乗降車はできません。今年はめずらしく水戸線ホームに入ってきます。

画像

先頭車はグリーン車と普通車の合造車クロハ481-1029です。
この1029号車は元クハ481-1035で秋田に昭和53年に新製配置されました。
その後、はつかり、たざわ号の短編成化により改造され、クロハとなりましたが、最終的には新潟に転属し今に至っています。


画像

中間車のモハユニットはすべて1000番台車で構成されています。


そして
画像

昭和49年製造のクハ481-1508が連結されています。
言わずと知れた北海道用に製造された1500番台車のラストナンバーで、青森運転所、南秋田の所属を経て新潟へやってきました。特徴は運転台上の2灯ライトと、でっぱったテールライトです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック