足利大藤まつり号・引退が決まった485系T18編成を撮る!!

引退が決まった485系T18編成を撮る!!

いよいよGWが始まりました。
毎年、この時期に両毛線沿線の足利フラワーパークにて行われている大藤まつりへのアクセス列車として、上野や常磐線沿線から臨時列車が設定されています。今年は、常磐線沿線からの列車「足利大藤まつり」号に、新潟の485系T18編成が充当されています。

このT18編成は国鉄昼行特急色を纏う人気の編成ですが、新潟支社から、図ったかのようなタイミングで引退ツアーの発表がありました。今回の足利大藤まつり号での運行を最後に、臨時列車での運転は終了し、5/23、30日のツアーを最後に引退ということになるようです。

先週の金曜日に、足利藤まつり号への送り込み回送として、上野駅に回送されてきた時には、生憎撮影に行くことができなかったので、「T18とも結局お別れの機会がなかったな」とへこんでいたのですが・・・・。ふとしたことから、「宇都宮に餃子を食べ行こう!」と家族から提案があり、それならばと途中、このT18編成が充当されている足利藤まつり号を撮影していきたいとスケジュールに組み込むことにしました。


画像



まずは今回利用した切符はこれ
画像

JR東日本の休日おでかけパスです。
このパスは、フリー区間では乗り降り自由、そして特急、急行、グリーン券を購入すれば優等列車にも乗車できます。

このパスを利用すると、東北本線は自治医大駅まではフリー区間なので、宇都宮駅まで片道320円の乗り越し精算をすれば、宇都宮駅まで行くことができます。おでかけパスは2670円なので、浮いたお金で湘南新宿ラインのG車を利用し快適な旅をすることも可能です。
もちろん、T18を撮影予定であった小山駅はパスのフリー区間の範囲内です。


地元駅からは湘南新宿ラインに一回乗り換えるだけで、小山、宇都宮に行ってしまいます。
今回は往復、グリーン車を利用することにしました。ホリデー料金なので、一人780円。快適でした。


さて、小山駅に到着するとやはりホームには鉄道ファンの姿がちらほら。
私も水戸線ホームへと急ぎます。
その2へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック