4/16の北斗星とE235系東海道線試運転

4/16の北斗星とE235系東海道線試運転


画像


今日もお客様ご訪問の帰りに、寝台特急北斗星とE235系を見てきました。
E235系は東海道本線品川~根府川を2往復、試験を行いながら走りました。また北斗星は臨時列車化されていて、下りが上野発月、木、土の出発となっています。ちなみに火、金、日曜日は下りカシオペアが運転されています。

まずは北斗星。
画像

臨時列車化されて、上野発が大幅に繰り上がりました。
カシオペアと同時刻となり、入線は15:35で16:20発となっています。
かつての北斗星1号の時刻を思い出します。

牽引機は509号機です。
北斗星には青色のEF510が似合うかな。
画像



このダイヤ改正からJR北海道の24系寝台車の連結が取りやめられ、編成全てがJR東日本の24系寝台車で構成されています。このため、1両すべてがロビーカーの車両が復活しています。

画像

もちろん食堂車も引き続き連結されています。
ランプシェードが特徴的だったのはJR北海道車でしたが、JR東の食堂車もムードは満点でしょう。
夜汽車でワインなんて、酔いがすぐにまわりそうですが、ワイン片手に洒落たトークが似合う男になりたいものです・・・・。


画像

編成中、3両がオハネフ25でしたが、2両が200番台車です。その他1両はオハネフ25の14番でした。若番がまだ健在ですね。


さて、その後、上野から品川へ行き、東海道本線で試運転をしている山手線の新型車両E235系を見に行きました。
画像

まだまだ試運転は行われるので、特に見る必要はなかったのですが、まだ1回しか見ていないので・・・・。
ホームドア設置により横のラインカラーが見えなくなることから、天地方向に黄緑色がはいっています。


画像

お客様には千葉県八街のピーナッツを頂きました。
国産だから美味しいよということです。
八街までお仕事お疲れ様でした。有難く頂きます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック