サンライズ瀬戸・出雲も良いね~

サンライズ瀬戸・出雲も良いね~

昨日は相変わらず仕事で遅くなりましたが、仕事仲間が一緒だったので駅ナカでご飯を食べてから帰宅の途につきました。食事後、東京駅で乗り換える時に、時計をちらっと見ると21:50・・・・・。
私の頭の中の鉄道時計がピッと鳴りました。
そうです、東京駅を発車する唯一の寝台特急サンライズ瀬戸・出雲の発車時刻が22時ではないですか。
(あとから調べると21:45には、あやめ号としおさい号の併結列車が発車していたのですね・・・・。あと5分早けれれば!!残念。)

ブルートレインでもないので、さほど人気があるわけでもなく、9番線ホーム上も利用される方ばかり。
比較的乗車率が高いようで、揺れることを除けば、一晩の居住空間を皆さん楽しんでいらっしゃる様子がうかがえました。

画像

夜行列車のイメージを払しょくした「サンライズ」という呼び名と明るい塗装です。
車内はほぼ2階建て、デラックスな1人用個室、オーソドックスなB寝台、2人用、そして指定席料金のみで寝台料金不要ののびのびシート車もあります。
内装は住宅メーカーとの共同開発でコンパクトながらも機能的な個室内となっています。

画像

寝台列車って「旅」を感じさせる列車です。


画像

サンライズ瀬戸は瀬戸大橋を渡り、高松まで行きます。
うどん食べたい。


画像

サンライズ出雲は伯備線経由で出雲市まで向かいます。
冬は海産物が美味しそう!!
と食べ物ばかりの感想ですが・・・・。

閑話休題。
画像

総武快速線にも通勤快速なるものがあるのですね・・・・。
中央快速線ほど頻繁に走ってはいませんが、停車駅が少ないのが特徴でしょうか。
錦糸町の次は船橋、千葉という停車で成田まで行きます。
はじめて知りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック