会社帰りの至福の時~ダイヤ改正前の東京駅編

会社帰りの至福の時~東京駅編

仕事柄、2月から5月にかけては帰りが遅くなる時があります。
そんなとき、疲れた体と頭を癒してくれるのが東京駅のエキナカでの晩御飯、そして撮り鉄です。
3月といえば毎年JRのダイヤ改正があり、ここ数年、廃止されてゆく列車を会社の帰り道に撮影するのが楽しみとなっています。

今年は寝台特急北斗星の廃止が注目されていますので、仕事が繁忙期となる前には上野駅にちょくちょく立ち寄っていました。ただ下り北斗星の発車時刻は19:03なので、この時期には間に合いません。それでは他に対象となる列車はあるのか?

地味な列車ですが、東京20:30発のホームライナー逗子そして、20:45発の特急あやめ号です。

画像

特急あやめ号の鹿島神宮行は、20:45発一本の貴重な存在です。
この日は金曜日ということもあり、数名の方が撮影されていました。


画像

ホームライナー逗子も同じくE257系を使用する列車です。
こちらも今回のダイヤ改正で、おはようライナー逗子と共に消えゆく運命にあります。


画像

その後、地上ホームで塗装変更が進行中の185系の湘南ライナーを撮影。


画像

これまた新塗装化が進行中のE4系MAXときも撮影。


話題の列車はさほどないかもしれませんが、夜の東京駅も様々な列車が発着していきます。
これらの列車も私の日々の疲れをいやしてくれます。


画像

夜の発着はほぼないのですが、こちらのE2系N編成も残すところ4編成ということで、こちらも見逃せないものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック