特急あやめ号も定期列車から消えてゆく・・・・

特急あやめ号も定期列車から消えてゆく・・・・

寝台特急トワイライトエクスプレスの廃止、北斗星の臨時列車化、特急北越、はくたかの廃止と鉄道ファンの目がこれらに向いている(と思われている)中、ひっそりと消えていきそうな特急があります。

房総特急の一員であった特急あやめ号が定期列車から消えていきます。
確かに午前の上り列車と夜の下り列車のため撮影しづらい列車ではあります。

画像

シンプルながらも、ちゃんと183系時代の絵入りマークを継承しています。


かつては183系0番台で運転されていた房総特急。
わかしお、さざなみ、しおさい、あやめ、そして急行格上げで設定された、すいごうがありました。
そのうち、すいごうは既に消滅し、今回のダイヤ改正で、あやめ号が消えようとしています。
また、廃止ではないですが、内房特急さざなみ号の運転区間が、東京~館山、千倉から東京~君津と縮小されてしまいます。

房総地区は東京駅からの格安な高速バス網が発達しており、かなり前から房総特急はその勢いをそがれていました。今回は、あやめ、さざなみが影響を受けたわけです。
決して、わかしおや、しおさいが安泰という訳ではありません。
縮小が続く房総特急ですが、ホームライナー的な要素は残っていると思われるので、早朝の上り、夜の下りといった設定が増えいくのかもしれません。

これとともに同じくE257系を使用したホームライナー逗子も廃止となります。
あやめや、さざなみの行先表示、ホームライナーの表示も記録しておきましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック