αリゾート21がやってきた!

αリゾート21がやってきた!

昨日の話ですが、仕事で外出をしたまたま品川駅を通ったところ、こんな列車が停車していました。
画像


伊豆急行のアルファリゾート21です。
平日は伊豆急線、JR伊東線を各駅停車で運行していますが、土日祝日の多客時には、特急リゾート踊り子号として、東京~伊豆急下田間を走っています。もしかしたら、外観が派手な車両なので見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

アルファリゾートと名乗る以上、かつてはリゾート21という2100形もアルファリゾートを含めて5編成存在していましたが、現在は3編成が残り、それぞれ「リゾートドルフィン」、「黒船電車」、「アルファリゾート」として活躍をしています。

各編成とも先頭車と最後尾車は展望車となっており、階段状の座席が設けられています。
また、中間車は海側の座席の大部分が、窓側を向いています。

かつては、ロイヤルボックスという車両が連結されていました。窓が天地にも大きく、座席は3列で特別料金1000円が必要となり、JR線内ではグリーン車扱いとなっていました。また、車内販売のサービスなどもありましたが、何といっても、光ファイバーを用いた星空天井が売り物でした。

伊豆急線内の長いトンネルに入ると、ロイヤルボックス内が暗くなり、車内の天井に星空が現れます。時折、流れ星も流れていました。ただアルファリゾートだけは海底散歩となっていて、雰囲気が異なります。現在は、特急リゾート踊り子として運転される場合のみ、ロイヤルボックスが連結され、海底散歩が楽しめます。
2015年2月には平日も走るようなので、東京駅で見かけることがあるかもしれません。河津桜のお花見でしょうか。

昨日のLED表示は「団体」でした。
特急表示やあリゾート踊り子表示は見たことがあるのですが、団体は初めてです。


画像

下り先頭車は赤を基調としています。

画像

車内は各車両異なったライティングがなされています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック