団体急行『リバイバル鳥海号』で行く秋田・青森への旅

急行『リバイバル鳥海号』で行く秋田・青森への旅

リバイバル列車としては常連となっている鳥海号ですが、種別は急行なんですね。
急行鳥海というと、私の世代は10系寝台と雑客の夜行列車であった急行鳥海を思い出してしまいます。
とはいえ、まだまだ性能の良いカメラも手にできず、駅のホームで写真を撮っていた幼少の頃の記憶ですが。

その後、客車列車としての鳥海は廃止となり、昼行特急列車へと発展しました。
485系が使用され、愛称絵幕も掲出されました。
当時の青森?の485系が使用されていたため、先頭車両も200番台、300番台、1500番台車とバリエーションに富んでいました。

10系寝台時代の写真は後日アップしますが、本日は485系時代の鳥海号をば。
画像

200番台車の鳥海は珍しいでしょうか。
今日、既に貫通扉が付く485系200番台車は見られなくなっています。


画像

こちらは1000番台でしょうか。
今でも残る番台区分となります。




Nゲージ A1588 国鉄10系客車 急行「鳥海」基本7両セット
マイクロエース

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nゲージ A1588 国鉄10系客車 急行「鳥海」基本7両セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Nゲージ A1563 EF58-136+10・43系客車 急行「鳥海」増結7両セット
マイクロエース

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nゲージ A1563 EF58-136+10・43系客車 急行「鳥海」増結7両セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック