寝台特急あけぼの、遂に廃止へ!

寝台特急あけぼの、遂に廃止へ!

急行天の川号が運転されるというニュースも吹き飛びそうな話題が入ってきました。

本日の河北新報のWeb版にて、寝台特急あけぼのが本年度で廃止と報道されました。本年度ということなので、3月のダイヤ改正前で廃止という通常のパターンでしょう。

1970年に運行を開始した同列車は、奥羽本線経由で上野と秋田、青森を結ぶ列車として人気を博していました。一時は3往復になりましたが、北斗星への車両ねん出、本数削減等の理由により、現在では1往復となっています。経由も、奥羽本線経由、北上線経由、上越、羽越本線経由と、山形新幹線、秋田新幹線の工事の進捗と共に変化してきました。

画像



画像

牽引機が多く変わるのも、あけぼの号の特徴でした。
直流区間は、EF65-1000番台、黒磯からはED75、福島からは奥羽本線の板谷峠を超えるために、EF71又はEF78の重連、山形からはED75-700番台とファン垂涎のリレーがあったものです。


画像

客車は、20系が最後まで充当された寝台特急で、その後、24系24形、25形が投入され現在まで続いています。
電源車好きとしては、カニ24の0番台、そしてカヤ24が連結されていた列車として印象が残っています。

東京と東北を結ぶ列車として、そして東北寝台特急のエースとして走り続けてきた、あけぼの号。
とうとうゴールが見えてきたようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2013年12月09日 07:39
「あけぼの」の廃止、とても残念ですね。
2013年12月10日 14:23
GAKU様
コメントをありがとうございました。
帯の色が統一された編成は既にありませんが、ブルートレインも終点が見えたようですね。
2014年03月14日 01:11
JR会社側の強制リストラでブルトレ廃止→客車区職員離職→客車整備士左遷→客車検修敷地転売ってことみたいね
(∋_∈)

国鉄OB動労組合の記事からでした

(`∇´ゞ
2014年03月18日 13:30
~NORINKO~様
JRは不動産業に力を注いでいますからね。
仰せの通りだと思います。

この記事へのトラックバック