サハ204-901、902長野行

サハ204-901、902長野行

当時、座席のない山手線と称され、東京の通勤事情を反映した代表的な車両である6扉車サハ204の試作車901と902が、先日、長野センター行きとなりました。山手線6扉車の代替車は4扉車になっていますし、埼京線の新型車両E233系にも6扉車が組み込まれていませんので、廃車前提の輸送だと思われます。

このサハ204は、山手線から205系が撤退後も、埼京線の帯色に変わり活躍をしていました。
現在、埼京線にはE233系が集中投入されており、205系が取って代われるのも時間の問題となっています。

画像



画像

細長い窓が連続しているのが特徴でした。



画像

首都圏の統一的車両ともいえる、E233系ですが、埼京線の次は横浜線、南武線と投入が続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック