201系は今?

201系は今?

JR東日本の201系も引退して数年経ちました。
唯一、残されているのがクハ201-1で、豊田車両センターの一番外側に留置されています。
中央線に乗っていると、201が目に入りますので、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

事務所も夏休みということで、本日、豊田まで足を伸ばしてみることにしました。
豊田駅に着いたのは、午前11時過ぎ。高温注意報も出ている中、歩くこと約15分、目的の201系が見えてきました。

画像

一番右の車両が201系です。
かなり色褪せていますが、行先方向幕や愛称幕は残されています。でも、1両だけ留置されているのは、期待が持てます。
ちなみに、写真中央の緑帯のE233系は、埼京線用のE233系ですね。埼京線の車庫が満杯のため、一時的に豊田車両センターに留置されているようです。埼京線用の205系が廃車回送されれば、豊田を出ていくことでしょう。


さて、もう少し進むと、留置されている車両群を眺めることができる場所があります。
画像

手前から、中央本線用115系、青梅線用E233、中央快速用E233、長野色115系、中央本線用115系、183系、115系訓練車です。


画像

同じ115系でも塗装が異なると印象が全く違うものとなりますね。
長野色の115系は長野から篠ノ井線、中央本線を通り、立川まで顔を出す運用がありますので、この豊田に留置されることがあります。

さて、長野といえば、本日は諏訪湖の花火大会ですね。
豊田のE233系も、諏訪辺りへお手伝いへ行っているようです。
臨時特急のあずさ(諏訪湖花火大会号)も運転されたので、八王子支社の管内であればLEDの発車案内板に、何か特別な表示がされるであろうと、立川の表示を見ていたのですが、結局、駅のアナウンスも表示も、当然、E257系の表示も、特別な表示は無く、フツーの「あずさ」表示でした。

どこかで、あずさ(諏訪湖花火大会号)の表示をご覧になられた方、いらっしゃいますか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2013年08月30日 23:51
あらまあ~(o^∀^o)

国鉄時代の鋼鈑車両はまだまだ現存してるみたいね
\(^ー^)/

けど201や115が居て‥113が居ないのは寂しいわね

(-_-#)アスベスト問題なければ静態保存できたのに‥‥

(;_;)

※クハ111のスカ色&東海色は個人所有で旅館になってますね
2013年09月02日 15:00
183系も全滅しそうですね。
485系や583系も動態保存っぽくなってきているし・・・。確かにあれだけ走っていた113系は全く残っていないのでしょうか。

この記事へのトラックバック