国鉄特急色のムーンライト信州81号

国鉄特急色のムーンライト信州81号

長野車両センターの183・189系は通常、長野~直江津間の妙高号や、しなの鉄道へ乗り入れる通勤、帰宅ライナーで使用されています。多客期には、臨時あずさ、かいじ号、そして快速列車に充当され、それが鉄道ファンの注目を浴びているのはご承知の通りです。

その長野車183・189系のうち、昨年、特急あさま号の復活運転の際に、国鉄特急色として塗装変更されたのがN01編成です。この塗装変更されたN101編成も、通常は妙高号やライナーの運用に入り、臨時かいじの運用に入ったことがあります。

さて、昨晩から、新宿から白馬を結ぶ臨時快速ムーンライト信州81号の春臨としての運転が始まりました。
鉄道雑誌にも183・189系長野車の充当が予告され、上記のN101が新宿にやってくる可能性があるわけです。

私の仕事もちょうど繁忙期、事務所を出るのが10時過ぎが多くなるのであれば、帰り道に普段は撮れないような列車を撮って、息抜きして帰りましょうということで、途中、新宿で、ムーンライト信州の回送列車が到着するのを待つことにしました。

ムーンライト信州の回送列車は、昨日のお昼過ぎに長野を出発、客扱いもせず、長躯、回送列車として新宿まで篠ノ井線、中央本線をやってきます。新宿到着後20分の折り返しで白馬へと向けて出発していきます。この運用が効率が良いか悪いかは別として、東京で長野車が見られる絶好の機会のため、この列車の設定は感謝ですね。


それでは昨晩、入線時刻に新宿駅に姿を見せた長野車183・189系の編成とは・・・・・

画像

N101編成でした。


回送表示で到着すると愛称幕を回転させ
画像

あさま

続いて上記の、はまかいじ、

画像

快速アルプス

画像

ご無沙汰のファンタジー舞浜

を表示して、ムーンライト信州表示となりました。
深夜にもかかわらず、多数集結したファンを喜ばせてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック